人事BPR/ITコンサルタント

人事BPR/ITコンサルタント 人事BPR/ITコンサルタントは、人事業務に関するBPR(業務改善)やIT化・システム化の支援を行います。
例えば、大手企業の場合、人事は本社だけでなく、各支店(工場など)、海外の拠点にも置かれています。現状、それぞれの人事部で業務内容や進め方が異なっていることは往々にしてあります。そこで、業務のやり方を最もよい方法に統一すること、それにより工数の削減や業務の平準化することが重要です。その支援を行うのがBPRコンサルタントです。また、業務を統一すると一元管理が可能になります。一元管理をするためにはシステム化する必要があるため、ITコンサルタントがその支援を行います。
また、ITコンサルタントは人事システムの導入、シェアードサービス化、アウトソーシング化など人事業務のIT化に貢献します。更に、人事システムは従業員が使う勤怠やe-learningのシステムなど範囲が人事部だけでなく、全社員にも及ぶことがあります。

人事BPR/ITコンサルタントの魅力 人事BPR/ITコンサルタント転職情報

人事BPR/ITコンサルタントの魅力はまず、インパクトにあります。会社にとって人事部ならびに従業員の為の制度をどれだけうまく運用できるかというのは会社にとって非常に重要なポイントです。
また、大手企業の場合、上述のとおりBPR/IT化というのはグローバル単位で推進していくことが多いです。グローバル単位で業務を改善していく、グローバルで共通のシステムを導入するなどは非常にダイナミックな仕事です。
更に単純に業務を改善する、システムを導入するというだけでなく、その手前のなぜやるのか、何をやるのかからクライアントと共に考えていくことができるのはSierやベンダーでは中々経験できない人事BPR/ITコンサルタントだからこその魅力です。

人事BPR/ITコンサルタントに求められる人材像 人事BPR/ITコンサルタント転職情報

人事BPR/ITコンサルタントになるにあたり、経験として求められるのはコンサルティングファーム経験(人事以外も可能)、SierやITベンダーでのSEや開発経験(可能であれば人事モジュールの担当)です。また、事業会社の人事でもシステム導入に対してクライアント側で携わっていた方や運用保守を担当していた方などは可能性があります。
人事BPR/ITコンサルタントに必要な能力・スキルとしては、物事を整理したり、説明したりする論理的思考力、クライアントに対して提案や交渉をする折衝能力、プロジェクトを推進するマネジメント能力があげられます。プログラミングをすることはありませんが、ベンダーなどと共に仕事をすることが多いのでプログラミングをはじめとするITの知識もあると有利です。また、グローバルプロジェクトも増えてきていますので英語のスキルもどんどん求められてきています。

人事BPR/ITコンサルタント 求人情報

例えば、現状弊社には下記のようポジションニーズが来ています。
ご興味をお持ちの方は、ぜひ一度ご相談ください!

無料転職相談はこちらから



人事コンサルタントについて

人事コンサルタントの業務領域/職種

人事コンサルタントの業務領域/職種

人事コンサルタントと言っても、その仕事内容は求められる問題解決シーンによって多岐にわたっています。

求められる人材像(資質と必要なスキル)

求められる人材像(資質と必要なスキル)

組織人事コンサルタントになるには、どのような資質や経験・スキルが必要なのでしょうか?

人事コンサルティングプロジェクト

人事コンサルティングプロジェクト

戦略的人事マネジメントや組織開発など人事コンサルティングプロジェクトについてご紹介致します。

組織人事コンサルタントへのキャリアパス

組織人事コンサルタントへのキャリアパス

職歴・バックグラウンド別に人事コンサルタントへのキャリアパスをご紹介致します。

採用動向

採用動向

最新の人事コンサルタント採用動向です。詳細は弊社までご相談ください!

人事コンサルティング求人情報

人事コンサルティング求人情報

人材育成、研修、組織開発、制度企画、など各社の人事コンサルティング求人情報です。

現役 組織人事コンサルタントが語る「組織人事コンサルタント」

現役 組織人事コンサルタントからの一言

これから組織人事コンサルタントを目指す方へ、現役の組織人事コンサルの生の声をご紹介致します。

人事コンサルタントの仕事

人事コンサルタントの1日・仕事

実際のプロジェクトや、人事コンサルタントの1日をご紹介致します。