金融転職 ファンド・M&A転職、公認会計士転職のムービン

転職支援サービスのご紹介   無料転職サポートのお申込み

人事制度コンサルティング

 

人事制度コンサルティングでは、単に給与・報酬や等級などの決定方法を決めることが主体ではなく、制度を用いて経営方針や企業理念の実現を図り、経営課題の解決、企業体質の強化、社員の力を向上させていくことが本質となっています。
なお、会社が社員に求める基準(業務内容・成績等)は、事業方針や、経営方針によって異なり、ただパッケージのようなものを当てはめるのではなく、それぞれ企業に応じた人事制度が必要になってきます。

人事制度コンサルタントには、経営戦略・方針を基に、人事制度を用いて個と企業それぞれの向上を図り、その制度結果から育成や処遇にどう活用するのかという人材マネジメントサイクルの実現を期待されています。

人事制度コンサルタントの魅力

人事制度は人事業務にとって、根幹となる部分です。
制度が経営戦略に合っていなければ、いかによい経営戦略を立てたところで社員のモチベーションも下がり、企業が成長していくことは難しいでしょう。
根幹の部分から企業力の向上や企業変革に携われることが人事制度コンサルタントの非常に大きなやりがいです。また人事部門だけでなく、ときには他部門と連携しながらプロジェクトを推進したり、制度構築だけでなく運用支援まで入り込んでいく支援したりすることもありますので、それをやり遂げたときの自己の成長と達成感は非常に大きいと言えます。また、リーダーシップやファシリテーションスキルも磨かれます。
人事制度を取り巻く環境は日々変化しています。近年では政府主導でマネジメントポジションでの女性活用推進、グローバル化が進む中でのダイバーシティ、職場の人間関係や仕事量に対するメンタルヘルス対策など、人事部門が抱える課題は日々多くなり尚且つ難しくなっているのが現状です。
人事制度コンサルタントの活躍の場は増え続けており、人事課題のプロフェッショナルとして大いに活躍できる場があるでしょう。

人事制度コンサルタントに求められる人材像

即戦力として求められている人材は、人事コンサルティングファームや人事部門で制度設計に関わった方、若手で人事関連業務のご経験がある方ですが、人事未経験でポテンシャル採用を行っているコンサルティングファームもあります。
また、経験とは別にコンサルタントとしての適性も必要になってきます。人事制度改革は人事、経営企画、現場社員など多数の方々からヒアリングをし、制度設計に落とし込んでいかなくてはいけないため、コミュニケーション能力や、分析力、論理的思考能力が求められます。
上記の通り、人事未経験ではハードルの高い職種ではありますが、ポテンシャルとして「コンサルタント適性」の高い方は大いに可能性はあります。
大手総合系コンサルティングファーム、シンクタンク、人事制度特化コンサルティングファームなど、各コンサルティングファームでも人事制度コンサルタントは積極的な採用が目立っておりますので、まずは弊社まで一度ご相談頂けると幸いです。

人事制度コンサルタントに求められる人材像

各ファームによってプロジェクトの流れは違いますが、一般的な例を基にご紹介していきます。

人事制度コンサルティング 求人情報

例えば、現状弊社には下記のようポジションニーズが来ています。
ご興味をお持ちの方は、ぜひ一度ご相談ください!

>> その他の人事制度コンサルティング求人はこちら

組織人事コンサルタントの業務領域/職種 メニュー一覧



人事コンサルタントについて

お一人お一人に合わせた転職支援、専任のコンサルタントがサポート

ムービンでは大手には出来ない、お一人お一人に合わせた転職支援をご提供しております。
人事コンサルタントへのご転職をお考えの方は、ご自身では気づかれない可能性を見つけるためにもぜひ一度ご相談ください。