PMIコンサルティング転職・採用情報

人の学習と成長という観点を大切にした業務・人事コンサルティングを手掛けるベンチャー。

PMIコンサルティングについて

コンサルティングファームへの転職・キャリア相談会

会社概要:PMIコンサルティング

社名 PMIコンサルティング株式会社
URL http://pmi-c.co.jp/index.html
代表 代表取締役社長 辰井伸洋
設立 1995年 8月10日
所在地 東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング3F

事業概要・領域:PMIコンサルティング

「戦略を実現するための"人"を動かす」コンサルティングを展開

経営課題解決のための、
・組織人事(個々の組織の固有の特性を考慮した制度設計~教育まで)
・BPR(人の学習と成長重視のスタイル)
・マーケティングマネジメント(人の心理・行動サイエンスを重視)
といったコンサルティングサービスを手掛けています。

人と組織のマネジメント

人と組織の学習と成長を促し、企業を知的生産活動の場として変革していく仕組み(事業ポートフォリオに則った人材開発、人事制度の構築と運用)を支援するコンサルテーション

ビジネスプロセスの最適化(BPR)

仕事をする人の心理を重視したビジネスプロセスの改革と、情報システムの構築を支援するコンサルテーション

マーケティングマネジメント

顧客心理を理解・解明し、顧客の学習と成長を支援することで、顧客と企業双方に対して新たな価値をもたらす、マーケティング戦略の構築から商品サービスの具現化まで一貫したソリューションの提供と、それらのマネジメントを可能にするコンサルテーション

ファームの魅力(特徴):PMIコンサルティング

・クライアントは一部上場大手企業、業種も金融~家電総合~IT系等々幅広い。

・社長や常務直轄でプロジェクトが組成され、日々のカウンターパートは経営企画や人事部門というのが多い。(経営企画・営業系4割、人事部5割~6割、残りは社長)

・質を落とさず、3ヶ月単位で成果物を納品するなど、スピード感があるサービスを提供している

キャリアパス(職位):PMIコンサルティング

PMIでは、コンサルタントの成長にあわせて、役割と責任を拡大していくことで、着実に成長していけるよう、キャリアパスを設定しています。 ただし、上位のキャリアステージに上がるための評価基準は、コンサルタントとしての経験年数や過去の経歴・経験ではなく、あくまでも創出した成果と発揮された能力に基づきます。 そのため、PMIはコンサルタントが高い能力を身に付け、それらを発揮することで、より高い成果へと結実できるように、社内研修などの仕組みを充実させています。キャリアパスをどれだけのスピードで駆け上がっていくかは、コンサルタント自身がこれらの仕組み活用し、PMIという場をどれだけ活用するかにかかっているといえます。

アソシエイト > コンサルタント > シニアコンサルタント > マネジャー > ディレクター

アソシエイト Associate

新卒または実務経験の少ない方は、アソシエイトとして、様々なプロジェクトに加わっていただきます。シニア・コンサルタントやコンサルタントの指示・助言のもと、情報収集やその集計・分析、提案書の個別パートの作成など、様々な経験を積みます。そういったプロジェクト実務とOJTの実施、それに加えて弊社の育成プログラムであるSDF*などを通じてベーシックなコンサルティングスキルを学んで頂きます。 *SDF:Skill Development Framework。PMIの教育研修プログラム。詳細は"スキルアップ"参照

コンサルタント Consultant

アソシエイトとしての経験を十分に積んだ方、あるいは実務経験が十分にある方は、プロジェクトにおける個別の役割を担います。与えられた役割においては、マネジャーやシニア・コンサルタントと相談しつつも、お客様ご担当者とのコミュニケーションも任されるため、何をすべきか、どうすべきかを自分自身で考えアウトプットを創出していく責任を持ちます。 その際、自身の役割がプロジェクト全体のなかでどういう位置づけを占めているかを常に意識し、プロジェクト全体の問題点やリスクなどを発見し、解決策の策定・実行も求められます。 SDFで、より高度なコンサルティングスキルを学び、それらをプロジェクトの現場で実践していくという繰り返しのなかで、コンサルタントとしての更なる成長を続けていきます。

シニア・コンサルタント Senior Consultant

コンサルタントとしての経験を十分に積んだ方、実務経験が十分にあり高度な問題解決力や専門性を身に付けている方は、シニア・コンサルタントとして活躍していただきます。プロジェクト全体の方向性・スケジュールに基づき、お客様ご担当者及びチームメンバーと協力しながら、プロジェクトを実際に実行・推進していくという、まさにプロジェクトの中核的役割を担うと言えるでしょう。 プロジェクトの推進にあたっては、プロジェクト・マネジャーのサポートとしての役割を担い、一方でコンサルタント、アソシエイトへの指示・助言も行っていきます。また、専門領域においてはプロジェクト・マネジャーの役割も担って頂き、顧客との良好な関係づくりにも貢献しつつ、マネジャーへのステップに備えます。

マネジャー Manager

PMIのマネジャーは、プロジェクト・マネジャーとして、お客様に最適なソリューションを提供することが、そのミッションとなります。そのために、お客様ご担当者とコミュニケーションを図りつつ、プロジェクト全体のプランを設計し、お客様にとって最も価値あることは何かを常にゼロベースで考え、ソリューションを形にしていきます。 そうして、お客様から高い信頼を得ることを求められる一方で、チームのリーダーとしてスタッフを育成する力量も問われます。 また、これまで培ってきたコンサルタントとしての知見や経験をもとに、ソリューション開発も行います。

ディレクター Director

ディレクターの役割は、プロジェクトの総括責任者として、プロジェクトの全ての責任を負います。また、プロジェクトのスコープを超えてお客様の課題を的確に把握し、更なる提言を行うことで、お客様の成長に深くコミットし、そのトップマネジメントから信頼されうる能力を求められます。 また、PMIのコンサルティング・スタッフの育成責任、お客様とのリレーションの拡大と新規市場開拓責任も担い、お客様とPMIの成長に責任を持ちます。

人事コンサルティングファームにご興味のある方に、今後のキャリアについてのご相談や、人事コンサルティング業界についての個別相談会を随時実施しています。
コンサルティング業界概観や人事コンサルタントになるために必要なこと、その他ざっくばらんな意見交換・ご相談をさせて頂きながらアドバイス等できればと思っております。

コンサルティングファームへの転職・キャリア相談会

このファームに関するご質問・ご相談などございましたら、弊社キャリアコンサルタントまでご遠慮なくお問い合わせください。


人事コンサルティングファーム・企業一覧