リクルートマネジメントソリューションズ転職・採用情報

HRR(旧・人事測定研究所)とリクルートのHRDディビジョンが統合して設立。制度設計・構築から人材採用・教育研修まで幅広いサービスメニューと、実行支援に強いのが特長。

リクルートマネジメントソリューションズ(RMS) コンサルティング部 部長 阿久津 徹氏 インタビュー

リクルートマネジメントソリューションズについて

コンサルティングファームへの転職・キャリア相談会

会社概要:リクルートマネジメントソリューションズ

社名 株式会社リクルートマネジメントソリューションズ
URL http://www.recruit-ms.co.jp/
代表 代表取締役社長 奥本 英宏
設立 1989年
所在地 東京都品川区大崎1-11-1 ゲートシティ大崎ウエストタワー7F
従業員数 389名(2016年4月1日現在)
沿革
1963年 リクルートにて人事測定事業開始(後にHRR株式会社となる)
1970年 リクルートにてトレーニング事業開始(後にHRDディビジョンとなる)
1989年 人事測定事業がリクルートから分離独立し、株式会社人事測定研究所を設立(後にHRR株式会社に社名変更)
1997年 HRRにてコンサルティング事業開始
2004年 HRRとリクルートHRDディビジョンを統合し、株式会社リクルートマネジメントソリューションズ設立(HRRへのHRDディビジョンの営業譲渡という形態をとったうえで社名変更)
2011年 インフローソリューション事業部を株式会社リクルートに譲渡

事業概要・領域:リクルートマネジメントソリューションズ

企業の経営・事業戦略に必要な能力を持った人材の育成、顧客接点に携わる人材と組織の強化、さらには企業が抱える組織運営上の課題まで、「アセスメント」「トレーニング」「コンサルティング」「カウンセリング」などの手法を用いて解決に導きます。

人材開発

人材開発は、経営戦略の展開に必要な能力をもった人材へと育てる活動であり、またモラール・モチベーションの向上や企業文化の伝承あるいは変革のために行われる経営活動です。
私たちは人材開発のプロフェッショナルとして、経営目的に合わせて職務が遂行できるように、必要なスキルの習得・向上や行動の変容を意図した、実践的なトレーニングサービスを提供しています。
そしてそれは受講者にとっては、潜在・保有能力の開発や顕在化につながるものであり、職業生活をより充実させるものともなります。

1970年にリクルート自身の管理職人材の能力開発のために行ったトレーニングを起源とするこの事業領域は、共通して“実効性”にこだわった多種多様なプログラムと、それらプログラムに命を吹き込むトレーナー陣によって成り立っています。

人事制度

人事制度は、事業や戦略の推進と個人・組織の成長を後押しする仕組みであり、経営から従業員への重要な期待メッセージです。

私たちは、制度とは組織が個人を支配するためではなく、個人と組織がともに生きるためのものであると考えます。そしてそれを実現するために、事業や戦略、環境や組織風土を分析し、自社に合った人事制度の設計・構築と、効果的な運用を目指しサポートしていきます。

組織開発

組織開発は、個々人を生かす組織の土壌づくりを目的とした活動であり、個人と組織が相乗効果を生み出している状態へともっていくことをねらいとしています。
そして組織の有効性と健全性を高めることによって企業の生命力、すなわち環境変化への適応・対応能力を高めていきます。

私たちは組織開発のエージェントとして、経営行動科学の知見を活用しながら、現在の問題状況を把握し、課題を抽出・設定し、それらの解決に向けた方策を考え、実行を支援しています。具体的には、現状把握のためのサーベイやインタビューの実施、課題の抽出・設定のためのワークショップ運営、解決策立案や人事制度変革のためのコンサルティング、そして信頼・協働関係の確立を意図したトレーニングサービスの提供などを行っています。

営業力強化

営業力強化は、営業・販売などの顧客接点に携わる人・組織を、お客様に価値を届けられる人・組織へと変化・成長させていく活動であり、その活動によって顧客接点現場は活性化し、顧客満足と業績の向上がはかられます。

私たちは顧客接点現場における人と組織のプロフェッショナルとして、営業・販売などの顧客接点担当者とお客様との間で起きている事実を捉え、組織の方向性や戦略とのつながりを見極めることで、顧客接点現場における人と組織の真の課題を抽出・設定します。そして、その解決に向けた一連の施策をお客様とともに組み立て、人・組織が目指す状態に変化・成長するまで、その実行を支援します。

ファームの魅力(特徴):リクルートマネジメントソリューションズ

・人材輩出/事業創出企業であるリクルートの豊富なナレッジとリクルートグループでの強固な協力体制
リクルートが優秀な人材を育成し、新しい事業をどんどん生み出すしくみや風土の作るコツを元にコンサルティングを提供
必要に応じてワークス研究所などのリクルートグループのナレッジを活用可能

・強固な顧客基盤を有しており、急成長
リクルートグループや強力なツールであるSPIを通じた数万社にわたる顧客基盤と強い営業力。04年10月統合時約280名からスタートして急成長中で、韓国、中国、シンガポールにも進出。

・見えないものを見える化する「確かな」アセスメント・サーベイ技術を有している
業界最大級の研究開発部門を有しており、有形化ではない組織人事課題やコンサルティングを見える化するアセスメント・サーベイ技術を有している。
他のファームは個人の力量でアセスメント・サーベイするため、コンサルティングのクオリティーにブレがあるが、クオリティー高いアセスメント・サーベイを用いたコンサルティングの提供が可能

・単なる提案に留まらない運用・実行を意識したスタイル

書籍情報:リクルートマネジメントソリューションズ

部下育成の教科書

著者名:山田直人・木越智彰・本杉健、リクルートマネジメントソリューションズ
出版社:ダイヤモンド社
出版年:2012年3月9日

管理職・チームリーダー必読! 
年間受講者15万人の実績をもつ企業人の成長モデルを使った、部下の育て方・教え方とは。
本書で紹介する成長モデルの「ものさし」を使うことで、仕事の適切な割り当て、タイミングの合った支援や指導、公平な評価が可能になり、新人もベテランも成長する。
amazonで本を購入する

リーダーシップ開発ハンドブック

著者名:C・D・マッコーレイ/R・S・モクスレイ/E・V・ヴェルサ (編)、金井壽宏 (監訳)、嶋村伸明/リクルートマネジメントソリューションズ組織行動研究所 (訳)
出版社:白桃書房
出版年:2011年3月16日

リーダーシップはどのような経験から開発されるのか?
―今日のリーダー育成の世界標準ともいえるアプローチを生み出したCCLの研究にもとづく知見の集大成。
「アセスメント」「チャレンジ」「サポート」の3要素が適切に組み込まれた経験がリーダーを育てる。
「360°フィードバック研修」、「仕事の割り当て」、「修羅場」など、リーダーシップを開発する経験と、そこからの「学び」を最大化するための方法論をまとめた、“リーダーシップ開発のバイブル”と呼ばれる書籍を翻訳。
経営者、人事・人材開発責任者、そしてこれからリーダーを目指す企業人にお薦めします。
amazonで本を購入する

人事コンサルティングファームにご興味のある方に、今後のキャリアについてのご相談や、人事コンサルティング業界についての個別相談会を随時実施しています。
コンサルティング業界概観や人事コンサルタントになるために必要なこと、その他ざっくばらんな意見交換・ご相談をさせて頂きながらアドバイス等できればと思っております。

コンサルティングファームへの転職・キャリア相談会

このファームに関するご質問・ご相談などございましたら、弊社キャリアコンサルタントまでご遠慮なくお問い合わせください。


人事コンサルティングファーム・企業一覧