金融転職 ファンド・M&A転職、公認会計士転職のムービン

転職支援サービスのご紹介   無料転職サポートのお申込み



組織人事コンサルタント転職 トップ >  人事コンサルタント スペシャルインタビュー >  グロービス 鎌田 英治氏、林 恭子氏 インタビュー(3/3)

グロービス 鎌田 英治氏、林 恭子氏 インタビュー

グロービス 鎌田 英治氏、林 恭子氏 インタビュー

女性の働きやすさ

女性の管理職比率30%、経営幹部比率は40%

movin:

最近は組織のダイバーシティも注目されていますが、グロービスでは女性はどれぐらいいらっしゃるのでしょうか?

林様:

実は全体の60%近くが女性なんですよ。管理職でいえば30%が女性ですし、経営幹部に至っては、40%が女性です。

movin:

何か特別な仕組みがあるのですか?

林様:

まず、お子さんがいてもきちんと仕事が続けられる制度、つまり育児休暇や時短勤務ですね、そういう制度は勿論整っています。ですがそれ以上に、能力がある人には性別、年齢、その他の条件に関わらずいくらでも能力発揮の機会を提供することと、そして結果を出した人はどんどん登用すること、そうした点が徹底されていることが、活躍する女性が多いという結果につながっているのだと思います。

将来的なキャリアステップ

コンサルタントとしての成長だけでなく、研究開発にも携わり、将来的には講師としての価値発揮を求められる

movin:

将来的なキャリアステップはどのような形なのでしょうか?

林様:

コンサルタントとして存分に価値を発揮していただくことがまず前提となりますが、グロービスではプロフェッショナル職の皆さんに修士を取得いただくことをひとつの条件にしています。各人に専門性を持っていただきたいからです。そして、専門性を身につけた社員には、ラインでの実務と並行して研究開発・発信活動への関与が求められます。

movin:

研究開発・発信活動ですか?それは具体的にはどういったことに取り組むのですか?

林様:

グロービスの中には、ヒト、モノ、カネといった経営の領域に加えて、創造、思考、志といった6つの領域から成る、組織横断的な研究開発グループがあります。そのグループごとに、担当領域における新しい教育プログラムの研究や、大学院や企業研修で使用する教材開発、講師の教授法のディベロップメント、コラムや書籍執筆などを通じた発信活動等をおこなっています。プロフェッショナル職社員は修士取得後、これら6つの研究開発グループのどこかに所属し、ラインの業務と並行してご自身の専門性を高めていただいています。
加えて、マネージャーとなるためには、講師としての価値発揮も求められます。グロービスは教育を提供価値としている会社であり、常に最高の価値を提供していくことを求められています。よって、グロービスでリーダーとなる方にはグロービスの価値を自分自身が体現し、提供できるようになって欲しいと考えているのです。

グロービスの目指す姿と求める人材像

人の志に火をつけるという「個の爆発」の支援を通して、企業を変えて日本を変えるそんな思いを持つ方と一緒に、アジアナンバーワンを目指したい

movin:

グロービスの目指す将来像を教えてください。

鎌田様:

多くの企業の変革を支援することで日本、そしてアジアの未来に貢献していきたいと考えています。もう少し具体的なイメージで言えば、各企業のいたるところに、グロービスで学んだことを転機として自分の志を高める人々がいる。個の力を思い切り爆発させ、リーダーとして本領を発揮し、周囲・組織・社会をよりよくしようとの意欲に燃えている人が沢山いる。そんな状態を創りだしたいと思っています。企業を取り巻く環境は変化し続けていきますが、我々もその変化にいち早く対応し、むしろ変化を仕掛ける側にいようと思っています。未来永劫変化に挑戦する、そういう意味では終わりのない道、と言えるのかもしれませんね。

林様:


全社としては、2022年アジアナンバーワンのビジネススクールとベンチャーキャピタルを目指しています。そのために最近注力している2つの方向性としては、オンラインとグローバルです。
オンラインでは、最近では大規模オープン・オンライン・コース(Massive Open Online Courses、MOOCs)が盛んに取り沙汰されていますが、グロービスではオンライン上でリアルタイムにディスカッションを行うSPOCS (Small Private Online Courses)という形を活用し、新しい教育の形を追求しています。グローバルでは、上海、シンガポール、タイに拠点を拡大し、日系企業のみならずローカル企業の人材育成のご支援を行っています。さらに、中国のCIEBSやタイのチュラロンコン大学などのアジア各地のトップ校と提携し、新しいプログラム開発も行っています。オンラインとグローバルを掛け合わせ、世界中どこでもグロービスのサービスを受けていただき、創造と変革を導くリーダーとなる方を増やしたいと考えています。

movin:

最後に、将来の仲間に対して一言お願いします。

林様:

プロフェッショナルとして自分の志を信じて自己実現したいという方、是非一緒に、社会に創造と変革をもたらし、未来を創っていきましょう。

鎌田様:

青臭い議論、大歓迎です。明日を創れる人を創り、企業を変えて社会を変えるという情熱をもった方と、共に挑戦したいです!

movin:

本日はお時間を頂きありがとうございました。

ご興味を持たれた方は、弊社まで気軽にご連絡ください。

グロービス 関連情報