グローバルアウトソーシング企業: 労務労政マネジャー

会社名 国際的な審査機関からトップクラスのサービスクオリティを評価されている、グローバルアウトソーシング企業
ポジション 労務労政マネジャー
役割概要 【業務内容】
(1)労働時間管理に関する施策の企画に関する業務
(2)労政対応に関する業務(労働組合協議の運営、労働行政対応、労務相談など)
(3)法令、社内規程に基づく適切な就業管理に関する企画・運用業務

政府が推進している「働き方改革」の一環として、弊社は全社員が安全で安心した職場環境で働けるように、労働時間管理、有給休暇の適正取得、他周辺施策について労働組合と連携して企画・実行することで環境整備の実現に向けた推進をしております。
そのような取り組みのもとで、労働組合との協議、労働行政対応、労務相談対応など幅広い課題の解消に携わっていたただきます。

【募集背景】
労働関係法令の改正や、労働時間に関する政府指針が可変する中、その動向に合わせた職場作りを加速する必要があるため。

【配属部門の課題・方向性】
労働行政の動向にフィットした働き方改革や多様な働き方の実現に関するルール整備が急務であり、その仕組み構築を実施していきたいと考えています。



【同社について】
多種多様な業界大手のお客様にグローバルECワンストップサービス、コールセンター、ビジネスプロセスアウトソーシング、デジタルマーケティング、アナリティクスサービス等の多様なアウトソーシングサービスを提供しており、大手企業を中心に3000社以上の実績を持ち、国際的な審査機関からトップクラスのサービスクオリティを評価されている企業です。

また、これらの事業活動は日本国内に留まらず、アジアを中心とした世界31カ国・166の拠点で展開し、今後ますますグローバル進出が加速する見込みです。

人事部人事課は、全国の拠点で働く社員の根幹となる労働環境の整備やその課題解決に向けた企画・実行を担当しており、幅広い業務を経験することができます。
要件 【求める人物像】
法令や会社ルールに基づき、公正な判断ができる方。
人事マネージャーとしての役割を理解し、関係者との交渉や調整等、ビジネス上の関係構築が出来る方。

【求めるスキル・経験】
・交渉能力、コミュニケーション能力のある方
・チャレンジ精神があり、遂行力がある方
・Excel、 PowerPointを駆使した、データ分析・資料作成が出来る方
・企画書作成能力のある方
・人事部門にて労政(労働組合交渉、労働基準監督署等の行政)業務の経験がある方

同じカテゴリの求人案件を探す