無料転職サポートのお申込み・登録

コーン・フェリー・ヘイグループ ディレクター 山口 周氏 インタビュー

コーン・フェリー・ヘイグループ ディレクター 山口 周氏 インタビュー

ヘイグループが求める人材

movin:

最後に求める人材像について教えてください。

山口様:

高水準の論理的思考力など自立したコンサルタントに必要とされる能力に加えて、ヘイグループでは特に次の3つの資質を重視しています。1つめは、人や組織に対するSensitivityを備えていること、言い換えると空気や行間が読めることです。私たちの仕事ではクライアント企業の人や組織といった極めてデリケートな分野を取り扱います。そのため、健全な良識やモラルを持ち合わせていることがとりわけ重要になります。

2つめは、人に興味・関心があることです。先に述べたように、私たちの仕事ではクライアント企業の中に実際に入って調査・分析・改善案の実行をしたり、想像以上に経営陣を含めたクライアント企業の幹部と直接向き合ったりします。そこでは文化人類学者のように、積極的にフィールドワークに出て、対象を観察・分析するといった行動が求められます。

3つめが、異文化・多様性を受け入れられることです。近年では企業のグローバル展開を支援するプロジェクトも多く、その際はクライアント企業の海外支社やヘイグループの海外オフィスとやり取りする必要が出てきます。自分が海外に出て、自分とは異なる価値観や思考体系を持った人と英語でコミュニケーションする場面も数多く発生します。そのような異文化交流を抵抗なくできる人が向いています。

最後に、組織人事コンサルティングというものや、私たちヘイグループに対して、今までのイメージとは違う魅力を感じてくれたなら、まずは気軽に声をかけてほしいと思います。ヒトと組織の変革を通じて、企業を、社会を、そして日本を変える醍醐味を皆さんとともに分かち合えることを楽しみにしています。

movin:

本日はありがとうございました。

ヘイグループ求人特集

コーン・フェリー・ヘイグループにご興味を持たれた方は、弊社まで気軽にご連絡ください。

コーン・フェリー・ヘイグループ 関連情報