金融転職 ファンド・M&A転職、公認会計士転職のムービン

転職支援サービスのご紹介   無料転職サポートのお申込み



トップ >  人事転職コラム >  人事採用関連 >  採用計画の策定 -人事の仕事(人事採用関連)-

採用計画の策定 -人事の仕事(人事採用関連)-

採用計画の作成にあたっては、人材ポートフォリオ及び雇用ポートフォリオに基づく要員計画を策定します。
まずは来年度に向けて今年度の採用結果を振り返り、社会環境や学生動向、競合他社の採用動向、自社の採用力など現状認識から始めます。その後実際に行った今年度の採用においての実績も振り返ります。

・採用目標に対する達成度
・採用スケジュール
・採用サイト(HP)のアクセス状況
・メール返信率
・説明会やセミナーでの反応
・採用体制(面接官)
・採用経費
・内定フォロー
などそれぞれの段階に分けて整理していきます。

そのうえで、どのような人材(スペック)、どの程度の人数、どのような採用方法や媒体を使ってどのようなスケジュールで募集。選定を実施するのかについて具体的に決めていきます。
要員計画においては従来型の要員計画に良く満たれた「総合職・一般職・技術職を何人採用するか」といった人数重視の計画ではなく、現場のニーズを見極め量よりも質を重視した計画を策定する必要があります。
採用後に関しても入社前の教育をどうするのか、必要書類送付・回収のタイミング、入社手続き、など行き当たりばったりではなく、戦略的かつ効果的にデザインし計画を立てていきます。