組織人事コンサルタント転職 トップ >  人事ポジション 転職情報 >  採用人事(新卒・中途)ポジションへの転職

採用人事(新卒・中途)ポジションへの転職

採用(新卒・中途)ポジションで求められる人材像とは

採用職で求められる人材

採用職はバックオフィスの為、1社につき、複数名採用することは中々ありませんが、売り手市場の状況から採用担当ポジションは定期的に発生しています。
以下、分野別に現在の採用状況を記載します。

大手企業人事で求められる人材

売り手市場の中、求人数は増えています。とはいえ、社内異動で賄うケースも多いため、人事経験者、人事(採用)コンサルなどの経験が無い方が未経験から大手企業の人事採用職に転職するのは難しい状況です。採用職として募集する企業もあれば、採用職に限定せずに人事職として募集するケースもあります。後者の場合入社後、当面は採用メインで動いていただき、将来的には人事全般ができるようキャリアを想定している場合が多いです。

外資系企業人事で求められる人材

外資系企業では中途採用で即戦力人材を獲得することが多いため、採用職は定期的にポジションが出ています。特に、外資系での採用担当経験者はこれまで在籍した業界関係なく興味を持っていただける傾向があります。また、人材紹介出身者も好まれる傾向にあります。

外成長企業・ベンチャー企業人事で求められる人材

急拡大期にある成長企業は最も採用担当募集が多い分野です。恒常的に募集が出ている企業もあります。採用担当経験者はもちろんですが、採用以外の人事経験者、営業経験者も対象とする企業が増えています。
数十名規模のベンチャーの場合は、採用だけでなく人事全般あるいは総務やバックオフィス全般まで任せることを想定した募集が増えています。最近は外部に採用業務を任せる場合も増えているので採用業務を中心にやりたい方はある程度の従業員規模の会社の方がよいでしょう。

コンサルティングファーム人事で求められる人材

コンサルティングファームではコンサルタント職中心に各社積極採用の状況下、採用ポジションも定期的なニーズが出るポジションです。実際に社内のコンサルから採用担当に異動する方も多くいらっしゃいますのでコンサル業務の中身がわかるコンサル経験者を人事未経験であっても採用するコンサルティングファームもあります。

採用人事(新卒・中途)の求人情報はこちらからご覧ください。
大手企業をはじめ、質の高い求人を掲載しております。

採用人事の求人情報はこちらから

採用業務の仕事

次年度に向けた人材採用戦略・採用計画策定

採用業務のやりがい

採用業務のやりがい

事業会社における採用担当の方にお話を伺うと下記のようなことにやりがいを見出している方が多いようです。

  • 自分が採用した(関わった)社員が入社してから活躍する姿を見ることができる。
  • 自分が採用した社員が活躍した時に、現場社員はじめ多くの方から感謝される。
  • 社内外ともに様々な方と知り合うことができる、様々な部門の話を聞くことができる。
  • 自社の考え、方向性を経営陣と議論することができる。
  • 社外に向けて会社の代表として自社の良さを直接PRできる。
  • 働く場を決めるという人にとって重要な場面に関わることができる。

無料転職相談はこちらから