金融転職 ファンド・M&A転職、公認会計士転職のムービン

転職支援サービスのご紹介   無料転職サポートのお申込み



トップ >  人事転職コラム >  人事全般 >  日本の人事システムの特徴 -人事の仕事(人事全般)-

日本の人事システムの特徴 -人事の仕事(人事全般)-

戦後、日本企業の人事システムは、企業別組合・終身雇用・年功制(日本的経営ににおける三種の神器)を大きな特徴としながら、その基盤を確立しました。
その後、経営環境や組織人事構成の変化に応じ、ベースにある年功原理を維持しながら、職能資格制度、専門職制度の導入による修正が行われてきました。

しかしこれは既存のシステムの枠内での変更にすぎず、情報化の進展、市場リスクの増大などに直面している現在、日本企業は抜本的な人事制度改革を迫られています。