金融転職 ファンド・M&A転職、公認会計士転職のムービン

転職支援サービスのご紹介   無料転職サポートのお申込み

人事コンサルタント転職 FAQ: 組織人事コンサルタントの仕事

 

組織人事コンサルタント後のキャリアについてはいかがでしょうか?

同業他社により好条件で迎えられたり、新興企業・ベンチャーに転身される例が最も多いようですが、MBA留学をしたり、経営・戦略コンサルに転職をしたり、クライアントの業界に経営企画や人事マネージャーとして飛び込んだりされる例もあります。ヘッドハンター/キャリアコンサルとしてコンサル転職支援を手掛けているという例もあります。
詳細は転職成功事例紹介をご覧下さい。

ずばり年収はどうなんでしょう?

どの系統かによって大きな違いがあります。

  • ・一番の高水準は戦略系コンサルティングファームです。30歳前後で中途入社した場合900万円-1300万円位が見込まれます。

  • ・総合系では30歳前後の場合、マネージャーかそうでないかにもよりますが600万円-1000万円位です。なかでも外資系総合コンサルティングファームでは競合他社よりかなり良いようで、パートナーレベルになれば戦略系以上というケースも多々あるそうです。

  • ・シンクタンク系は総合系・会計系より若干落ちるようなイメージです。会社規模も大きく日本の会社ですのでずば抜けて条件が良いということはないです。それでも、他業界と比較しても給与水準が高いことに変わりはありません。

  • ・その他の組織人事系は会社間格差がかなり大きいです。戦略系と同等レベルに年収が高いファームもあれば、事業会社とそれほど違わない会社も多く存在します。

一般的なベースサラリーについては以上ですが、転職時にサインナップボーナスなどを出す会社もありますし、年度末のボーナスが出る会社もありますので、マネージャー以上であれば業績によって大きく年収が変わることもあります。
個別企業については人事コンサルティングファーム主要企業一覧の各社ページよりお問い合わせください。

コンサルティングの仕事とは、具体的にはどんなものなのですか?

一口にコンサルティングと言っても様々です。
例えば組織人事コンサルティングなら、まずはこちらの「組織人事コンサルティングとは?」をお読み頂き、「プロジェクト事例集」や「コンサルタントインタビュー」を参照されると具体的なイメージが掴めて来るかと思います。
その後に「各ファームの出版書籍リスト」にあるような現役コンサルによる本を読まれると、更にこの仕事への理解が深まり、また興味も強くなることでしょう。

業界では例えばどんなプロジェクトが動いているのでしょうか?

コンサルタントの一言集」や「コンサルタントインタビュー」をご参照下さい。
各社HP上でも、クライアント名を公表して詳しい紹介をしている場合もあります。



人事コンサルタント転職 FAQ メニュー一覧



ムービンの転職支援サービスについて メニュー一覧

お一人お一人に合わせた転職支援、専任のコンサルタントがサポート

ムービンでは大手には出来ない、お一人お一人に合わせた転職支援をご提供しております。
人事コンサルタントへのご転職をお考えの方は、ご自身では気づかれない可能性を見つけるためにもぜひ一度ご相談ください。