組織人事コンサルタント転職トップ >  組織人事コンサルタントについて

組織人事コンサルタントとは


組織人事コンサルタントの仕事内容は求められる問題解決シーンによって多岐に渡ります。

組織人事コンサルタントは、人事制度構築の他、人事戦略立案、組織構造改革、グローバル人事マネジメント、M&Aに伴う人事制度統合、人事部業務改革(BPR)、人材育成体系構築、タレントマネジメント、採用戦略立案、組織診断、組織改革・意識改革、チェンジマネジメントなどのコンサルティングプロジェクトを請け負い、その中で、クライアントの問題を分析、最適な解決策の立案や実行を支援し、問題解決へと導いていきます。

上記のように、組織人事コンサルタントと言っても、その仕事内容は求められる問題解決シーンによって多岐にわたっています。それらを領域/職種別にご紹介していきます。

人と組織を変えることで企業を変える 組織人事コンサルタント

組織人事コンサルタントの様々なテーマ

「組織人事コンサルタント」というと、一般的には人事制度構築や労務管理の専門家と括られがちですが、実態はそれにはまったく限りません。組織人事コンサルタントとは、人事課題を解決するために、様々なテーマを通じて企業の課題解決の支援を行っています。

組織人事コンサルタントの業務領域/職種

組織人事コンサルタント=人と組織の成長を支援するプロフェッショナル

「コンサルタント=経営のプロ」というイメージが強いかと思いますが、「組織人事コンサルタント=人と組織の成長を支援するプロ」という定義も是非そこに加えてイメージして頂ければと思います。
特に大手のコンサルティングファームでは、グローバル人事戦略や、M&Aにおける組織統合、企業年金に関するコンサルティングといったことをそれぞれ専門に担当する部門があり、顧客企業の組織人事上のあらゆる問題に応えられるようなサービスを網羅しています。

組織人事コンサルタントの1日・仕事

「手を入れ難い組織人事課題」だからこそ組織人事コンサルタントが重宝される

社内的にはなかなか手を入れ難い組織人事課題には外圧が必要な時もあり、特には外資系・日系大手~中堅企業といった顧客に重宝されているようです。
最近はグローバル人事や次世代リーダー育成、組織変革といったテーマでのコンサルティングの依頼も多く、人事制度構築に留まらずに、導入前の組織・風土変革や導入後の定着化といったことにも踏み込んだ取組みが求められており、人事企画系の実務経験者だけでなく、経営企画や社内業務改革タスクフォース経験者、他領域でのコンサルティング経験者などにも人材ニーズが高まってきています。

組織人事コンサルタントに求められる人材像

多様化する組織人事コンサルティングニーズを解決するために邁進する組織人事コンサルタント
急伸する組織人事関連コンサルティングニーズ

国内市場の停滞、グローバル化、多様化する顧客のニーズに応えるため、企業は上記のような、組織人事課題を抱えています。そのようなクライアント企業の声に真摯に耳を傾け、課題解決支援に邁進しているのが「組織人事コンサルタント」です。

組織人事コンサルティングプロジェクト

お一人お一人に合わせた転職支援、専任のコンサルタントがサポート

ムービンでは大手には出来ない、お一人お一人に合わせた転職支援をご提供しております。
組織人事コンサルタントへのご転職をお考えの方は、ご自身では気づかれない可能性を見つけるためにもぜひ一度ご相談ください。



組織人事コンサルタントについて

お一人お一人に合わせた転職支援、専任のコンサルタントがサポート

ムービンでは大手には出来ない、お一人お一人に合わせた転職支援をご提供しております。
組織人事コンサルタントへのご転職をお考えの方は、ご自身では気づかれない可能性を見つけるためにもぜひ一度ご相談ください。