キャリアコンサルタント紹介


瀧田 英人Hideto Takita

パートナー

 

一橋大学商学部卒業。

大学卒業後、株式会社博報堂に入社し大手コンビニエンスチェーンの営業職として3年間勤務。キャンペーン企画立案・コンベンション業務・サッカーのスポンサー業務など、企画から実施に至る上流から下流までを全て経験した。

その後、株式会社リクルートに転職し大学の学生募集を中心としたコンサルティングに従事。主に広報戦略・戦術の提案、実施を約3年間行った。

リクルート勤務時には「この情報過多の世の中において、人と事業体、人と人との適切なマッチングには、必ず良きアドバイザーが介在しなければならない」ということを痛感し、自身もそんなアドバイザーとして世の中の役に立ちたいという思いからムービンストラテジックキャリアにジョインすることを決意。

私は自身の転職時も自己収集による目先の情報だけで企業を選定することがいかに難しいかを実感したため、キャンディデイトの皆様と同じ目線に立ちながらより良い転職支援をできると自負しております。

企業のニーズもさることながら、キャンディデイトの方々一人一人のニーズ・個性はそれぞれ異なり、最適なマッチングを見つける事は非常に難しいことです。

しかしだからこそ、私はこの仕事が好きで仕方がありません。その難しいマッチングを成功させることに喜び・やりがいを感じています。

キャンディデイトの方にも喜ばれ、採用する企業にも喜ばれる。そしてそれが私の喜びになる。そんなWIN-WIN-WINの関係を数多く構築したいと思います。

その理想を達成するために、後ろ向きな妥協は絶対にしたくないと思います。妥協を回避するために、私はキャンディデイトの皆様と正面から向き合い、深いコミュニケーションをとることを忘れません。

時に手厳しい意見を述べる事も、おせっかいと思われる事もあるかもしれません。しかしそれらは全て上に述べた理想を達成するためです。皆様には真っ正面からぶつかっていきたいと思いますし、皆様にもそうして頂きたいのです。

これから立ち向かう転職という一大イベントを、共に乗り切っていきましょう!

受賞歴

第6回 ヘッドハンター・サミット(2014年)にてコンサルティング部門の年間MVPを獲得!
リクルート主催のThe 5th AGENT AWARDにおいて、コンサルタント部門カスタマー満足度ランキング2位を受賞。
ビズリーチ主催のヘッドハンター・サミット 3年連続(2011,2012,2013) コンサルティング部門(コンサルへの転職、コンサルからの転職)においてHonorable Distinction(優秀賞)を受賞。

直近の支援実績

  • 30代前半
    大手総合メーカー 財務担当から
    外資系総合コンサルティングファーム(ファイナンス) コンサルタント
  • 20代後半
    BIG4監査法人 公認会計士・米国公認会計士から
    外資系戦略コンサルティングファーム コンサルタント
  • 30代後半
    大手通信会社から
    外資系財務アドバイザリーファーム コンサルタント
  • 20代後半
    外資系生命保険会社 法人営業から
    外資系総合コンサルティングファーム コンサルタント

転職体験談・成功事例はこちら

ムービン・ストラテジック・キャリアについて

お一人お一人に合わせた転職支援、専任のコンサルタントがサポート

ムービンでは大手には出来ない、お一人お一人に合わせた転職支援をご提供しております。
組織人事コンサルタントへのご転職をお考えの方は、ご自身では気づかれない可能性を見つけるためにもぜひ一度ご相談ください。