コンサルタント紹介


久留須 親Chikashi Kurusu

パートナー&マネージングディレクター

東京大学工学部卒業。同大学院工学系研究科修士課程修了。元IBMビジネスコンサルティングサービス

新卒で株式会社電通国際情報サービス(ISID)に入社。主に金融系システムの要件定義・設計からプログラミングまで、システム開発の全工程を経験し、プロジェクトマネージャーとして提案活動、クライアントとの折衝、プロジェクトマネジメント業務などに従事致しました。

そして、IBMビジネスコンサルティングサービス(IBCS)事業戦略グループにて、戦略コンサルタントとして、事業戦略立案、中期経営計画立案、市場成長予測といったプロジェクトや、 PMO(Project Management Office)としてクライアントの実行支援等に携わった後、ムービンにジョイン。

戦略系・総合系ファームを目指す方々のご支援はもちろん、コンサルティング経験者の方々のネクストキャリア(ポストコンサルタント)についてのご相談・ご支援を主に担当しております。

私は、キャンディデイトの皆様が抱えるキャリア形成上の悩み、問題を一緒に解決したいと思い、ムービンにジョインしました。

これまでも、システム開発、コンサルティングの中で様々な問題解決に携わってきましたが、まず重要なのはクライアントのニーズ(=問題)が何なのかを明確にすることだと思います。そして、その問題をクライアントと共に解決することによって得られる達成感やクライアントとの一体感は何にも代え難く、私自身が非常にやりがいを感じるところでした。

そのやりがいを求めていった結果、個々人の方々が抱える問題を解決したいという思いが強くなり、キャリア・コンサルタントに行き着きました。

キャンディデイトの皆様は、現状を変えたい・打開したいという思いはあるものの、じゃあ具体的に何をどうすれば良いのか、そもそも自分が本当にやりたいことは何なのかが、曖昧なままで良く分からないことが沢山あると思いますし、現在の情報が溢れる社会といえども本当に自身のためになる情報を得ることは極めて難しいとも思います。
転職の仕方やキャリア形成について、世間一般で半ば常識的に思われている事が実は間違っている、ということが非常に多いです。
転職やキャリア形成を考える上で最も必要なのが「情報」なのですが、候補者の皆様が独力で情報を得ることの難しさを、これまで日々多くの方々とお話しさせていただく中で痛切に感じます。

ですので、まずはキャンディデイトの皆様一人ひとりと良く話をし、何を目指したいのか、どのようなキャリアイメージをお持ちなのかを明確にしつつ、これまで数百名の方々をご支援させていただいた経験から私が持てる情報をご提供させていただき、皆様が本当にやりたいことを共に叶えていくことができれば大変嬉しく思います。

直近の支援実績

  • 30代前半
    都市銀行から
    外資系ITコンサルティングファーム CRMコンサルタント
  • 20代後半
    大手通信会社 人事から
    大手ITコンサルティングファーム コンサルタント
  • 30代後半
    大手自動車メーカーから
    外資系総合コンサルティングファーム 組織人事コンサルタント
  • 20代後半
    有名総合商社から
    外資系戦略コンサルティングファーム

転職体験談・成功事例はこちら

ムービン・ストラテジック・キャリアについて

お一人お一人に合わせた転職支援、専任のコンサルタントがサポート

ムービンでは大手には出来ない、お一人お一人に合わせた転職支援をご提供しております。
組織人事コンサルタントへのご転職をお考えの方は、ご自身では気づかれない可能性を見つけるためにもぜひ一度ご相談ください。