人事転職コラム <人事制度>


社員が目標・成果の達成に向け成長し、組織として適切な評価を行うには人事制度設計が重要です。社員一人ひとりが組織のビジョン・目標実現に向かうよう、組織に適した人事制度の構築・運用が求められます。

  • 女性社員の活用推進

    女性社員の活用促進は古くて新しいテーマであり、男女共同参画推進という形で改めて、この問題が注目を集めています。

  • ダイバーシティ推進の法的枠組み

    社会的にダイバーシティを推進するために、いくつか法的な枠組みが想定されており、企業としては守るべき最低限の枠組みとして明確に認識しておく必要があります。

  • ダイバーシティの必要性と重要性

    ダイバーシティとは「多様性」のことであり、企業経営においては「人材と働き方の多様化」を意味します。

  • メンタルヘルスへの段階的な予防対策

    メンタルヘルスに関する対策は、予防の段階に応じて、1次予防、2次予防、3次予防に大別されます。

  • メンタルヘルスケアへの対応

    ケアを整備することは社員への投資と考え、それぞれについて自社にあった施策を取り入れたい事項となっています。

  • 労働CSRへの対応

    CSRの中でも労働分野に関連したものを、労働CSRと呼びます。労働CSRの対象範囲は、コンブライアンスから差別問題、安全衛生、社会貢献社会など実に多岐にわたります。



事業会社人事について

  • 人事関連業務の経験者はもちろん未経験からのチャレンジも歓迎している企業も多数あります。

  • 人事労務業務経験者以外にもファーム出身者や人事システム導入経験者を求める傾向にあります。

  • 人事部や組織人事コンサルタンティングファームにおいて当該領域の経験を有した方を求めていらっしゃいます。

  • 基本的には人材育成に携わった経験者が求められますが若手ポテンシャルとして採用する企業もあります。

お一人お一人に合わせた転職支援、専任のコンサルタントがサポート

ムービンでは大手には出来ない、お一人お一人に合わせた転職支援をご提供しております。
組織人事コンサルタントへのご転職をお考えの方は、ご自身では気づかれない可能性を見つけるためにもぜひ一度ご相談ください。