組織人事コンサルタント転職 トップ >  人事転職コラム >  人材採用 >  採用計画の策定 -人事の仕事(人材採用)-

採用計画の策定
-人事の仕事(人材採用)-


採用計画の作成にあたっては、人材ポートフォリオ及び雇用ポートフォリオに基づく要員計画を策定します。
まずは来年度に向けて今年度の採用結果を振り返り、社会環境や学生動向、競合他社の採用動向、自社の採用力など現状認識から始めます。その後実際に行った今年度の採用においての実績も振り返ります。

・採用目標に対する達成度
・採用スケジュール
・採用サイト(HP)のアクセス状況
・メール返信率
・説明会やセミナーでの反応
・採用体制(面接官)
・採用経費
・内定フォロー
などそれぞれの段階に分けて整理していきます。

そのうえで、どのような人材(スペック)、どの程度の人数、どのような採用方法や媒体を使ってどのようなスケジュールで募集。選定を実施するのかについて具体的に決めていきます。
要員計画においては従来型の要員計画に良く満たれた「総合職・一般職・技術職を何人採用するか」といった人数重視の計画ではなく、現場のニーズを見極め量よりも質を重視した計画を策定する必要があります。
採用後に関しても入社前の教育をどうするのか、必要書類送付・回収のタイミング、入社手続き、など行き当たりばったりではなく、戦略的かつ効果的にデザインし計画を立てていきます。



事業会社人事について

  • 人事関連業務の経験者はもちろん未経験からのチャレンジも歓迎している企業も多数あります。

  • 人事労務業務経験者以外にもファーム出身者や人事システム導入経験者を求める傾向にあります。

  • 人事部や組織人事コンサルタンティングファームにおいて当該領域の経験を有した方を求めていらっしゃいます。

  • 基本的には人材育成に携わった経験者が求められますが若手ポテンシャルとして採用する企業もあります。

お一人お一人に合わせた転職支援、専任のコンサルタントがサポート

ムービンでは大手には出来ない、お一人お一人に合わせた転職支援をご提供しております。
組織人事コンサルタントへのご転職をお考えの方は、ご自身では気づかれない可能性を見つけるためにもぜひ一度ご相談ください。