組織人事コンサルタント転職 トップ >  転職成功事例 >  転職体験談 >  企業人事部から組織人事コンサルタントへの転職

企業人事部から組織人事コンサルタントへの転職
- 転職体験談 -


三枝さん(仮名):

年齢:30歳
学歴:有名私立大学 法学部卒
職歴:大手メーカー含む複数企業の人事部→有名組織人事コンサルファームに転職


担当キャリアコンサルタント: 鈴木洋樹

INDEX

1. 転職活動の経緯

私は今まで、複数企業の人事部に所属し、人事業務についてはある程度幅広く経験してきた。
人事業務をこなす中で、日々オペレーション業務や従業員対応に追われるばかりで、経営戦略視点での人事施策に取りかかれていないことを不満に感じて居ました。また、そのまま企業人事を続けていれば、5年10年かければ経営視点での人事施策を中心に取り掛かるステージは来るのかもしれませんが、そのような時間軸ではなく、もっと早期かつ集中的にその経験を積みたいと考え、組織人事コンサルファームへの転職を志しました。

2. ムービンについて

今回の転職活動では、最初からコンサル業界転職専門のエージェントを頼ろうと決めていました。なぜなら、自分自身はコンサル業界経験がなくそのような知人もあまり多くないことから、圧倒的な情報不足であり、情報が豊富な専門エージェントに行ったほうが良いと判断したためです。また、過去の転職活動の経験や自身が企業で採用を担当していた経験から広く案件を取り扱う大手エージェントからは自身の求める情報・アドバイスが得られないだろうと認識していたことも理由の一つです。

コンサルティング業界転職専門のエージェントの中でもムービンを選んだのは、取り扱いの案件数、支援数の多さから期待が持てたこと、ホームページが充実しており、事業運営スタイルとして好感を持てたこと、が理由として挙げられます。このあたりは非常に感覚的な判断でしたが、後述する通り十分すぎる情報量と手厚い支援を受けられたので、実際にこの判断は間違いがなかったと実感しました。

3. 面接と面接対策

過去に転職活動を経験していますが、今回初めてコンサルティング業界での転職活動を経験して、面接の量の多さ、質の高さに驚きました。まず量について、場合によっては二回の面接で内定となる会社もありましたが、それは非常にまれで、最低でも三回、四回と面接が続きました。(私は最高四回でしたが後日知人にこの話をしたところとある戦略コンサルファーム受験時には六回面接に行ったことがあるようでした)もちろん面接の前には書類選考・webテストがあります。一人のコンサルタントの採用に時間と労力をかけており、企業としても本気で人材を探し、見極めている姿勢が垣間見られ、回を重ねることに私も背筋が伸びる思いでした。また、各面接の設定理由・見るポイントが各回明確に定義付けてられている印象を受け、非常にプロフェッショナルで洗練された、質の高い高度な面接が続きました。一回目の面接はよくある通常の面接がメインですが、二回目三回目となるにつれて、ケース面接、コンピテンシー面接と対策なしには突破が難しい面接が続きました。

このケース面接の対策についてはムービンさんには大変お世話になりました。事前に自分の中で面接のシミュレーションをすることができました。こういった情報をいただけたことで自分の中で準備ができ、当日も落ち着いて対応できたように思います。
コンピテンシー面接については、面接前に自分の仕事を行動ベースで振り返る対策を行いました。ひとつひとつの行動や決断にどのような理由があったのか、その結果はどうだったか、それを受けて次にどのような行動をしたのか、改めて思い出すことで面接時にもスムーズに答えられるようになったかと思います。

ひとつ反省を挙げるとすると、webテストの対策を少々怠ったことです。現職多忙を言い訳にあまり対策せず受けた結果、さくっと不合格になった会社もありました。それをきっかけに転職活動に気合が入ったので良かったとも解釈できますが、もう少し対策をしていればその企業との縁も続いていたかもと思うと残念でなりません。どのようなwebテストが想定されているかはムービンからも教えて頂いていたので、悔いなく対策をしたほうがよいと思いました。

4. コンサルへの転職をお考えの方へ

私と同じように企業人事部からコンサルへ転職を志す方も多くいらっしゃると思う一方で、未知の領域のため二の足を踏む方もいらっしゃるかもしれません。そういった方に転職が決まった身からアドバイスをさせていただくとすると、ありきたりではありますが不安に思わずとりあえず飛び込んでみると良いのではないかなということです。というのも、企業人事部の経験はコンサル業界でも求められいること、自分にできることとこれから習得すべきことを理解していれば面接官も理解し評価してくださるということ、を大いに実感したためです。もちろんこれから転職をして実績を出す前ではありますが、少なくとも門は大きく開かれていると思います。

また、転職にあたってはぜひエージェントを利用していただくのが良いかなと思いました。現在はいろんな転職方法がありますが、今回は選考情報・途中の各種アドバイス・最後の年収交渉においてムービンに大変お世話になりました。最後に幾つか入社を迷っている企業がありましたが、ムービンからの客観的かつ適切なアドバイスと、希望を考慮いただいた年収交渉のおかげで満足のいく意思決定をすることができ、さすがプロフェッショナルの支援だなと感じました。私が企業で採用担当を経験したことがあり、その際にたくさんのエージェントを見てきましたが、その中でもムービンのプロフェッショナル度は高く、お勧めできるエージェントと思います。

改めて、この度はムービンに大変お世話になりました。心よりお礼申し上げます。そしてこれを読んでいただいている方の転職活動が、良いものになることを祈っています。

弊社キャリアコンサルタントの鈴木洋樹が担当した転職支援実績

  • 20代後半
    中堅金融系企業 人事部から
    有名総合系コンサルティングファーム 組織人事コンサルタント
  • 30代前半
    人材紹介エージェント から
    中堅人事系コンサルティングファーム 人材開発コンサルタント
  • 20代後半
    国内小規模組織人事コンサルティングファームから
    外資系組織人事コンサルティングファームへ(年収300万円アップ)

転職体験談・成功事例はこちら

お一人お一人に合わせた転職支援、専任のコンサルタントがサポート

ムービンでは大手には出来ない、お一人お一人に合わせた転職支援をご提供しております。
組織人事コンサルタントへのご転職をお考えの方は、ご自身では気づかれない可能性を見つけるためにもぜひ一度ご相談ください。



組織人事コンサルタント・人事ポジションへの転職成功事例・転職体験談 メニュー一覧