組織人事コンサルタント転職 トップ >  転職成功事例 >  転職体験談 >  【キャリアの軌道修正は不可能ではない!】新卒時のキャリア選択ミスを見事にリカバー!!国家公務員から人材開発コンサルタントへ!!

【キャリアの軌道修正は不可能ではない!】新卒時のキャリア選択ミスを見事にリカバー!!国家公務員から人材開発コンサルタントへ!!
- 転職体験談 -


近藤様(仮名):

年齢:33歳
学歴:国立大学 理工学部卒
職歴:国家公務員として10年勤めた後、人材開発コンサルタントに転職


担当キャリアコンサルタント: 鈴木 洋樹

INDEX

1. 転職を検討し始めたきっかけ

私は、大学卒業後、官公庁に幹部職員として就職しました。
特にこれと言ってやりたいことがなく、給料や福利厚生に恵まれ、社会的地位の高い官僚のような仕事に漠然とした憧れがあったことが、国家公務員幹部職を選んだ理由でした。

入庁当初は仕事を覚えるのに必死でしたし、新しい仕事をこなしたり、人間関係を構築したりと、忙しいなりに充実した毎日を送っていました。
しかし、今思えば、目の前のことしか見えていない状態だったのだと思います。
国家公務員となってから3年くらい経験を積むこと、余裕がうまれてきたものの省内の部署間競争や上司や組織のためでしかない仕事が多いことに気づきました。そんな違和感からストレスを溜めるようになり、同時に、新卒時の自分の選択に疑問を抱くようにもなっていました。br 最初に配属された部署は名古屋でしたが、現場で5年間勤務すると、東京へ異動することになり、新しい職種に就くことになりました。新しい職種は、新入庁の学生に教育を行う教官職です。改めて、国家公務員としての仕事の意義を考え、省全体の体制、人事管理制度などを勉強し直すきっかけになりました。br 一方で、教官として仕事、勉強をする中で「官公庁での仕事では、人の役に立っている実感を得られていない」ことを確信しました。これは、なんとなく感じていた違和感が確信に変わった瞬間であり、転職を検討し始めたきっかけでもありました。

2. ムービンを訪問

次の異動の予定を抱えていた私は、転職を検討し始めてすぐに転職活動を始めました。
いくつかの転職サイトに登録して情報収集しながら、自分のやりたい仕事や自分とはどういう人間なのかについて真剣に考えました。
転職サイトから「おすすめ求人」についてメッセージをいただくことも多かったのですが、「なんか違うなぁ」と、自分が何をしたいのかがはっきりとせず、悩み続けていました。

このような中、私は「自分の仕事が人の役に立つことを実感」でき、「これからも活躍できる場所」があり、「自分の好きな事で仕事できる業界」が、教育関連だという結論に至りました。そして、学生のころから興味を感じて居た人材開発コンサルティングファームへの転職を目指すようになりました。

有名どころの転職エージェントが扱っていない求人も、専門的な転職エージェントであれば豊富に持っていることが多いようで、私は人材開発コンサルへの転職に強いムービンさんを利用しました。
サイトから個人情報を登録し、メールでやり取りした後、質問・回答などのやり取りを電話でしました。その後、実際にムービンさんの持っている求人やコンサルタント関連の採用市場について本社で説明をいただくことになり、ムービンさんを訪問しました。

小綺麗な面談室に通され、担当の鈴木洋樹さんと面談しました。
笑顔で対応していただき、知識も豊富で、分からないことがあれば調べていただけるデータベースも準備されており、とても安心して説明を受けることができました。
ムービンしかもっていない非公開求人があったり、企業との信頼関係もお持ちだったりして、信用出来そうだと感じたことをよく覚えています。
また、鈴木さんの「キャリア構築や選択のミスは誰にでも起こりうることです。一緒に軌道修正して行きましょう!」という心強い言葉を受け、お任せることにしました。

3. 就職希望先との面接

鈴木さんには、現職の都合上、日中~夜まで電話にでることが難しいため、質問事項にはメールやLINEで迅速・丁寧に答えていただきましたし、逐次書類の添削や選考の状況を連絡して頂けたので、初めての転職活動で不安もありましたが、楽な気持ちで仕事と転職活動を両立することができました。

現職での異動の時期が迫る中、紹介いただいた求人の中から3つに絞り、転職希望先と実際に面接することになりました。
面接してみると、各企業の雰囲気がわかり、新しい発見ばかりの経験でした。企業HPを確認し、給与や福利厚生だけでなく、働く人の声などを調べてからの面接でしたが、実際に企業の方から話を聞き、こちらの質問などにも答えていただくと、また別の発見がありました。
クライアント毎・求人毎に研修内容をカスタマイズしている企業、研修のパッケージ化(パターン化)を進め効率性を重視している企業など、3者3様でした。

この違いは、面接前に鈴木さんから受けていたアドバイスの通りでした。事前に「企業によってかなり考え方が違います。職人気質な企業は一つ一つの研修や講義内容に絶対的な自信をお持ちですし、それよりも効率的な事業規模の拡大を優先している企業もあります。面接でしっかりと聞いて現在知り得ている職務内容とのギャップを埋めてこられた方が納得感のある企業選択につながるかと思います。」」とアドバイスをいただいていたのです。

鈴木さんからのアドバイスや、面接練習のおかげもあって面接を受けた3社すべてから内定をいただきましたが、最終的には、「教育を通じて企業と社会を活性化させること」を徹底してできると感じられた企業を選びました。

ムービンさんのおかげもあり、第一希望企業に内定をいただいた後、他の企業から受けた内定を取り下げるための企業への連絡まで、鈴木さんにしていただけました。また、内定獲得を喜んでもくれ、内定までだけでなくその後までサポートや些細な相談までお付き合いいただいたことは、本当にありがたかったです。

4. コンサルタントへの転職を考えている方へ

これまで書いてきたように、私はムービンさんを利用して転職活動を成功させました。
実際、転職活動を始めると様々な不安が出てきますし、コンサルティング業界は分かりづらいことも多いのですが、ムービンさんを利用すれば、専門的な知識に裏付けされたアドバイスをいただけますし、悩み事があれば相談にも乗っていただけます。
不安な気持ちで情報収集を始めましたが、鈴木さんと面談して説明を受けてからは、とても安心して転職活動を進めることができました。
おかげで見事にキャリアを修正することができ、今は自分の業務に大変満足できています。
キャリアに関しお悩みの方には、ぜひムービンさんを利用して転職活動を成功させていただきたいです。

弊社キャリアコンサルタントの鈴木洋樹が担当した転職支援実績(一例)

  • 30代前半
    地方公務員上級(行政)から
    中堅事業承継ファーム コンサルタント
  • 20代後半
    独立行政法人から
    大手監査法人
  • 20代後半
    都道府県庁 職員から
    大手総合コンサルティングファーム 未経験採用
  • 20代後半
    官公庁から
    総合人材企業

転職体験談・成功事例はこちら

お一人お一人に合わせた転職支援、専任のコンサルタントがサポート

ムービンでは大手には出来ない、お一人お一人に合わせた転職支援をご提供しております。
組織人事コンサルタントへのご転職をお考えの方は、ご自身では気づかれない可能性を見つけるためにもぜひ一度ご相談ください。



組織人事コンサルタント・人事ポジションへの転職成功事例・転職体験談 メニュー一覧