組織人事コンサルタント転職 トップ >  転職成功事例 >  転職体験談 >  リベンジ!未経験から人材開発コンサルティングファームの内定をもらって逆転するまで!

リベンジ!未経験から人材開発コンサルティングファームの内定をもらって逆転するまで!
- 転職体験談 -


笹本さん(仮名):

年齢:28歳
学歴:国立大学 商学部卒業
職歴:BPO企業 → 人材開発コンサルティングファームに転職


担当キャリアコンサルタント: 鈴木洋樹

INDEX

1. 転職活動を始めるまでの仕事

私は大学を卒業した後、病院の事務を代行するBPO企業に正社員として就職しました。
病院に派遣され、人手不足な看護師や医師のサポートをするための事務業務を行っていました。病院の現場では社員が1名に対しパート20名という体制で、社員である私はパートへの指示出し・教育・病院関係者との連携などの業務を行なっていました。そういった業務を通じ、メンバーの教育・人材開発を通じて強い組織を作るということに興味を持つようになっていきました。

2. 転職を考えたきっかけ

当時は現場での人間関係も良好でしたし、クライアントである病院からの感謝も頂けたので、ある程度のやりがいを感じていました。しかし、一度覚えた業務を繰り返すだけで何のスキルも身に付かない毎日に、漠然とした危機感を感じるようにもなっていました。人材開発に興味を感じて居たこともあり、自己成長を求めるなら早い方が良いと考え、26歳のときに転職を決意しました。

3. 大手転職エージェントA社に登録し、面談へ

転職を決めたのは良いものの、どうすれば良いか全くわかりません。いろいろ調べる中で、転職エージェントの存在を知りました。無料でサポートしてもらえるなら…と、私はとりあえず電車広告やテレビでよく見る大手の転職エージェントA社へ登録し、面談を御願いしました。
A社での面談において、私は組織全体の改革を進められるような人材開発コンサルタント職を紹介して欲しいと言いました。
しかし、私が紹介された仕事はBtoBの営業職でした。

理由としては、
・人材開発コンサルタント職に就くには未経験からだと希望条件を下げて20社ー30社くらい応募していかないと、最終的に内定を獲得することは難しい。
・営業職は未経験でも採用されやすい。

の二点でした。

私の希望する条件の企業は全く紹介してくれず、ただ就職しやすい企業、応募要件がゆるい企業を中心に紹介されたため、このエージェントは面談者を採用させることだけを重視する会社なのだと思いました。

未経験での転職が大変だとは覚悟していましたが、正直、A社に説明された理由だけで転職先を変えようとは思えませんでした。
一応、A社から紹介された企業へ応募もしてみましたが、選考書類の添削、実践的な面接対策は全くやってもらえなかったので、私もアピールすべきポイントが整理できないままの状態で書類も選考を通過しない、通過して面接に行っても早くに不採用通知が届くということが続きました。

4. ムービンが私に合っていた

A社に信用をおけなくなった私は、インターネットで評判が高かったムービンにも登録をしてみました。
結果的に、これが良い判断となったのです。

キャリアアドバイザーの誠実な対応

最初はムービンからもA社と同じようなことを言われるのだろうと思っていました。
しかし、実際の対応は想像とは全く違ったのです。

具体的に良かった点は、

・私の人材開発コンサルタントの仕事をしたいという希望を聞いた上で、何故それが難しいのかをわかりやすく説明。
・難関職種への挑戦でも候補者の意思に沿って全力でサポート。
・前職に絡めた仕事の提案。
・1時間以上話をした上での私の印象から、人としての適性を考えてマッチ度の高い企業の紹介。
・書類添削の積極的な実施。

などです。

担当してくれた鈴木様は、面談者を転職させることだけが目的でなく、ちゃんと私の将来のことを考えて話をしてくれているんだな・・・ということが強く伝わってきて、この人なら信頼出来ると思いました。

面接対策へのサポートが充実

ムービンでは面接対策もしっかりと行ってくれました。
企業へ面接に行くときは、一度対面で面接対策をしましょうと言ってくれます。私の場合は前職の仕事の関係上、対面での面接対策は時間が取れなかったのですが、それを伝えたところ、電話で面接対策をしてくれました。
これが自信につながり、本番の面接でも緊張することなく自分をアピールすることができました。

フォローの速さと熱さへの信頼感

私を担当してくれた鈴木様は面接の当日にも電話をくれ、今から面接に行く企業への不安点を聞いてくれました。また、面接が終わったあとはメールで上手く話せたかどうかを聞いてくれましたし、上手く話せなかった部分については企業へフォローの連絡も行なってくれました。

私自身では気づかなかった面接時の問答の良い点・悪い点をわかりやすく整理・解説いただき、転職活動を始めた頃より格段に自信がついてきました。
これらのサポートのおかげで、添削いただいた書類内容での気づきや改善、が書類選考の通過率も面接の通過率も、A社でサポートを受けていたときより圧倒的に高かったです。

5. 勤めながらも転職活動3ヶ月で未経験職種に内定

私は転職活動をしていたとき、まだ前職の仕事をしていました。勤務時間が不規則な働き方であったため、なかなか企業への面接に時間を割けませんでした。
しかし、ムービンは私が「この日のこの時間なら面接に行ける」と言った時間で面接ができるよう、企業と上手く調整してくれました。
その結果、仕事を続けながらもスピーディに活動を進めることが出来、活動開始から3ヶ月で人材開発コンサルタントへの転職を遂げることができたのです。

6. 転職を考えている方へ

未経験の仕事に転職するチャンスは誰にでもあります。
しかし、決して簡単なことではありません。
中途採用の場合、基本的には即戦力が求められるからです。
だからこそ、しっかりしたエージェントのフォローを受けることを強くお勧めします。

今から転職を考えている人はぜひムービンを訪れてみて下さい。
道は決して緩やかではありませんが、ムービンなら全力でサポートしてくれます。

弊社キャリアコンサルタントの鈴木洋樹が担当した転職支援実績

  • 30代後半
    大手機械部品メーカー 人事部主任から
    人材育成・組織開発系コンサルティングファーム コンサルタント
  • 20代後半
    メガベンチャー(ビジネスアプリ) 新卒採用から
    人材採用特化コンサルティングファーム コンサルタント
  • 20代前半
    大手人材サービス 法人営業から
    人材育成・採用コンサルティングファーム 法人営業(2年後にコンサルタントへ配置異動)
  • 30代前半
    大学総合病院 総務人事から
    人材育成・開発コンサルティングファーム コンサルタント(医療業界担当)

転職体験談・成功事例はこちら

お一人お一人に合わせた転職支援、専任のコンサルタントがサポート

ムービンでは大手には出来ない、お一人お一人に合わせた転職支援をご提供しております。
組織人事コンサルタントへのご転職をお考えの方は、ご自身では気づかれない可能性を見つけるためにもぜひ一度ご相談ください。



組織人事コンサルタント・人事ポジションへの転職成功事例・転職体験談 メニュー一覧