組織人事コンサルタント転職 トップ >  転職成功事例 >  転職体験談 >  ITコンサルからの人事組織コンサルへの転身

ITコンサルからの人事組織コンサルへの転身
- 転職体験談 -


田中さん(仮名):

年齢:30歳
学歴:海外大学 理系学部
職歴:ITコンサル(総合系コンサル) → 組織人事系コンサルへ

INDEX

1. 転職の背景

私は新卒で大手のコンサルティングファームに入社し、ITコンサルタントとして基幹システムの導入をメインに仕事をしてきました。 システムの導入がメインの仕事の中で、システム導入時における従業員の意識改革や導入時のユーザー研修を何度か行う中でシステムを導入する事よりも従業員の方にいかにやる気になってもらうか、や人に教えることに興味がわき始め、事業会社の人事あるいは組織人事コンサル職に転職したいと思うようになりました。

2. 転職活動

まずは、元々知っていた大手の人材紹介会社に登録に行きました。 しかし、人事業務については実務経験が無いと厳しいという話を言われ、ご紹介いただける案件もIT系の職種ばかりという状況が続き、転職はあきらめたほうがいいのかなと考えるようになりました。
そのような中、インターネットで転職情報を探していたところ、ムービンさんの事を知りました。
コンサル会社に強い会社ということでとりあえず登録し、伺うことにしました。
その後もいくつかの登録会社にも話を聞きに行きましたが、まずはムービンさんと一緒に転職活動を再スタートしていこうと決めました。
そのように思った理由は以下の3点です。

・案件が多かった
事業会社人事やコンサルファームなど自分の経験が活かせ、興味がある案件を多く持っていました。
自分では見つけられないような会社の求人(結果的にその中の1社に入社しました)も紹介していただきました。
コンサルタントを採用したい企業様からコンフィデンシャルでオーダーをいただいている案件も結構あるようです。

・キャリア相談に納得感があった
自分の希望をしっかり聞いていただきつつも自分の考えていなかったようなキャリアも複数提案いただき、将来に対するもわっとしたものが晴れ、いくつかの方向性の中でメリットデメリットを検討しながら考えることができるようになりました。ただ、求人を紹介するのではなく、方向性を明示いただいた上で求人を検討できたことが私にはよかったと思います。

・レジュメの添削や面接対策フォローをしていただいた
初めての転職だったため、職務経歴書はサイトや書籍などを見ながら我流で作成していました。
私自身のキャリアややりたいことについて理解していただいた上で職務経歴書を添削していただいたり、面接の練習に付き合っていただいたりしたため、気づきも多かったと思います。

上記のような経緯もあり、またいろんなエージェントさんに話を聞いた上で最終的にはムービンさんを通しての応募だけに切り替えました。
忙しいながらも興味のある求人については妥協したくなかったため、どのようにチャレンジしていくかスケジュールを相談しつつ転職活動を再スタートしました。

事業会社、人材開発系のコンサル、シンクタンクなど幅広くチャレンジしていく中で、自分自身の志向が定まり、また面接についても慣れてきた結果、最終的には3社から内定をいただくことができました。
どの会社に行くべきかについても相談させていただき、現在の会社に決めることにしました。

3. 最後に

何もわからない中から初めて、内定を承諾するまでは動き始めてから結局半年ほどかかりました。
友人と転職の話をしはじめた頃から考えるともっと長かったと思います。
最初のころは自分自身の頭もまとまっていなかったため、やみくもに行っていました。
今考えれば転職のプロの話をもっと早く聞きに行けばよかったなとも思います。
転職は自分自身の人生にとって大切な節目ですので後悔無く皆さんにも行っていただきたいと思います。
よくわからなければまずは行動してみるとよいでしょう。
これを読まれた皆さんが自分を最大限に発揮できる環境に出会えることを願っています。

お一人お一人に合わせた転職支援、専任のコンサルタントがサポート

ムービンでは大手には出来ない、お一人お一人に合わせた転職支援をご提供しております。
組織人事コンサルタントへのご転職をお考えの方は、ご自身では気づかれない可能性を見つけるためにもぜひ一度ご相談ください。



組織人事コンサルタント・人事ポジションへの転職成功事例・転職体験談 メニュー一覧