人材育成・研修コンサルタント


 

人材育成は、企業における重要な組織・人事に関わるテーマです。社員が持つ能力の開発を行い、社員が成長することによって経営理念の浸透、経営戦略の実現、業績の向上を目指します。

人材育成コンサルタントは
企業の内定者、新入社員、若手、中堅、管理職、経営陣など階層ごとに必要な研修と、営業、次世代リーダー育成、マネジメント、チームビルディングなど現場課題に合わせたテーマ別の研修コンサルティングを提供しています。

人材育成・研修のテーマとしては、下記のようなものがあります。

関わり方としては、研修の企画から講師としての登壇まで行うこともあれば、教育体系の設計のような依頼やEdtechと呼ばれるeラーニングなどITを用いた研修教材を提供することも増えています。

人材育成・研修コンサルタントの魅力

人材育成コンサルタントの大きな魅力は、企業の組織や人の問題に関わることでクライアント企業の成長に大きく貢献できることです。
人材育成コンサルタントの大きな魅力は、企業の組織や人の問題に関わることでクライアント企業の成長に大きく貢献できることです。
自分自身がコンサルティングを行った会社の業績が上がったり、社員のパフォーマンスが上がったりという実感を得ることもできます。
また各社の抱える課題解決のためにコンテンツをゼロからカスタマイズして提供する、そしてそれを実行、検証するという一連の流れにやりがいを感じる方も多くいらっしゃいます。

人材育成・研修コンサルタントに求められる人材像

人材育成コンサルタントに必要なスキルとしては、クライアント企業の経営陣、人事部門、さらには従業員と共に仕事をすることになるので高いコミュニケーション能力が必要です。また、人材育成という目に見えにくい課題を解決するための高い問題解決力が求められます。
そして育成・研修プロジェクトを推進していくためのリーダシップも不可欠となってきます。

経験としてはコンサルタント経験者はもちろん、人事部門で人材育成、社員研修に携わった経験のある方、研修講師、ファシリテーター経験者などは親和性が高く、積極的に採用しているコンサルティングファームが目立ちます。
また、営業職とコンテンツ開発・コンサルティング職を別にしている会社も多いのでコンサルティング経験、人事経験がなくても企画提案、ソリューション営業経験があれば活躍している方は多くいらっしゃいます。

人材育成・研修コンサルタント 求人情報

例えば、現状弊社には下記のようポジションニーズが来ています。
ご興味をお持ちの方は、ぜひ一度ご相談ください!

>> その他の人材開発・育成・研修業務に関連した求人はこちら

組織人事コンサルタントの業務領域/職種 メニュー一覧

  • グローバル標準人事制度構築/改革やグローバル人材の管理・育成、グローバル拠点の組織アセスメント・人材アセスメント、海外要員管理などのコンサルティング

  • M&A(買収・統合)に伴う人事DD(デュー・デリジェンス)、人事制度統合、人事PMI(Post Merger Integration)、または、組織再編・分社化に伴う人材移管・ガバナンス体制再構築などのコンサルティング

  • 人事BPR(ビジネス・プロセス・リエンジニアリング/業務改善)、人事ITシステムの企画・導入、タレントマネジメントシステムの導入、人事シェアードサービス化、組織設計、BPR/IT変革時のチェンジマネジメントなどのコンサルティング

  • 人事戦略立案、組織構造改革、組織再編、また、人事制度構築/改革として、職務評価、等級制度設計、評価制度設計、報酬制度設計、役員報酬戦略・役員報酬制度構築などのコンサルティング

  • 人材育成体系構築、人材育成像の構築、個別人材育成/研修プログラムの企画・開発、タレントマネジメント、サクセッションマネジメント、リテンションマネジメント、コーチングなどのコンサルティング。コンサルタントの他、人材育成:法人営業、講師などの職種もあります。

  • 採用戦略立案、求める人材像の構築、採用プロセス設計、採用業務のBPR(業務改善)、採用実務アウトソーシング、ソーシャルリクルーティング(SNS)支援、キャリアコンサルティングなどのコンサルティング

  • 年金・退職金制度設計/改革、退職給付債務等の評価、企業年金リスク管理などのコンサルティング



組織人事コンサルタントについて

お一人お一人に合わせた転職支援、専任のコンサルタントがサポート

ムービンでは大手には出来ない、お一人お一人に合わせた転職支援をご提供しております。
組織人事コンサルタントへのご転職をお考えの方は、ご自身では気づかれない可能性を見つけるためにもぜひ一度ご相談ください。