マネジメントサービスセンター転職・採用情報

40年以上の歴史を持つ人事組織コンサルティングファーム。

マネジメントサービスセンターについて

コンサルティングファームへの転職・キャリア相談会

会社概要:マネジメントサービスセンター

社名 株式会社マネジメントサービスセンター
URL http://www.msc-net.co.jp/
代表 代表取締役 藤原 浩
設立 1966年 4月
所在地 東京都渋谷区代々木1-47-9 

事業概要・領域:マネジメントサービスセンター

<ディメンション/コンピテンシー>

・ディメンション/コンピテンシー
目標職務に求められる人材要件を設計します。具体的な職務行動例(キーアクション)にブレイクダウンすることにより、評価や能力開発が容易に行えます。

<アセスメントシステム>

・ヒューマンアセスメント
ビジネスシミュレーションを通じて、人材開発の専門家が客観的な評価を行うことにより、組織の将来を担うべき人材の強みや啓発ポイントを明らかにします。

・ターゲットセレクション
企業の事業戦略や人材戦略に基づいた採用の実現に向け、採用基準や採用すべき人材像を明らかにし、面接官トレーニングを通じて採用プロセスの見直しや採用の意志決定を効率化します。

・CASシリーズ
4種類の選べる診断テストにより、面接だけでは測り難い行動パターンや適正などを把握できるコンパクトな採用テストです。

・リーダーシップミラー
自己評価と周囲(上司、部下、同僚)の他者評価の結果から、職場におけるリーダーシップ行動について、今後の啓発ポイントが明らかになります。

<オーガニゼーションコンサルティング>

・サクセッション・マネジメント
事業の成功やビジネス戦略の実現をもたらす次世代のリーダー・マネジャーの育成に向けて、体系的な能力開発・評価システムの設計や、能力開発支援を総合的にサポートします。

・人事評価制度運用・浸透化サポート
能力・成果主義を支える評価基準・評価スキルの整備と浸透能力主義・成果主義を支える人事評価基準の設計や、職場への定着に向けたサポートをいたします。

・Radar(組織活性度診断)
組織の人的資源管理、上司のマネジメント、社員の職務遂行についての多面的組織診断、組織のエンパワメントの状態(個々の社員が自立し、生き生きと働き、成果を生み出している状態)について、多面的な視点から診断し、組織の課題を明らかにします。

<トレーニング&ディベロップメント>

・リーダーの能力開発プログラム
ビジネス環境が大きく変化したにもかかわらず、以前と同じやり方を 続けているリーダーが少なくありません。MSCでは、リーダーシップの 発揮に不可欠な能力を、必須要件として7つにまとめ、それぞれの能力開発を促進するプログラムをご提供します。特に、前線で仕事をする リーダー(フロントラインリーダークラス)を職場ぐるみで育成することを サポートします

・マネジャー向けトレーニングプログラム
様々な環境変化に伴い、組織が成果を高めるためにはマネジャーや管理職の 役割は一層重要になっています。MSCでは、変化に対して、柔軟かつスピーディーに対応し、組織力を高めていくマネジャー・管理職人材の育成をサポートします。

・ミドルマネジャー向けトレーニングプログラム
戦略を着実に実行するための鍵を握っているのは、戦略を推進するリーダーです。ビジネスインパクトリーダーシップ(BIL)は絶え間ない変化のニーズに対応するスキルをリーダーに習得いただきます。

・メンバー向けトレーニングプログラム
様々な環境変化に伴い、メンバーは自ら成長し変革していくことが求められています。MSCでは、個人の成果を主体的に高め、組織のメンバーとして周囲と協働し、チームの成果に貢献できる人材の育成をサポートします。

・テーマ別トレーニングプログラム
職務の成果を高めるために不可欠な基本スキルの習得や様々なテーマにもとづいた能力開発をサポートします。

・STORYプログラム
ナラティブアプローチにより、枠組み思考からの脱却と実践的な課題解決のための知恵の定着化を図るプログラム

ファームの魅力(特徴):マネジメントサービスセンター

40年以上の歴史を持つ人材開発コンサルティングファーム。
アメリカDDI社(米国に本社を置くグローバル人材コンサルティング)と提携し、アセスメント技術に強みがあり、多くの大手企業のマネジャー昇格や(次世代)リーダー育成に採用されている実績を持つ。
勤続年数の長い社員が多くベテラン社員が多く活躍している。
売上連動のインセンティブ要素が大きいため、人気社員の給与は高い。

書籍情報:マネジメントサービスセンター

育成型人事制度のすすめ

著者名:下津浦 正則
出版社:東洋経済新報社
出版年:2011/6/9

バブル崩壊を契機に、日本では多くの企業が成果型人事制度を採用した。しかし、今日、成果を上げている企業は少ない。グローバル化はますます進展し、厳しい企業環境が続く中、これからの最適な人事制度とはどうあるべきかを示す。 amazonで本を購入する

大転換する人材マネジメント―迫られる人事部の意識変革

著者名:伊東 朋子
出版社:東洋経済リサーチセンター
出版年:2012/07

日本企業にいま最も必要なのは、秀でたタレントを発掘し、活用すること。そのために人事部はどう変わるべきか。 amazonで本を購入する

人事コンサルティングファームにご興味のある方に、今後のキャリアについてのご相談や、人事コンサルティング業界についての個別相談会を随時実施しています。
コンサルティング業界概観や人事コンサルタントになるために必要なこと、その他ざっくばらんな意見交換・ご相談をさせて頂きながらアドバイス等できればと思っております。

コンサルティングファームへの転職・キャリア相談会

このファームに関するご質問・ご相談などございましたら、弊社キャリアコンサルタントまでご遠慮なくお問い合わせください。


人事コンサルティングファーム・企業一覧