金融転職 ファンド・M&A転職、公認会計士転職のムービン

転職支援サービスのご紹介   無料転職サポートのお申込み

マッキンゼー・アンド・カンパニー転職・採用情報

自他共に認める経営戦略コンサルティングファームのトップブランド。
世界60カ国、127拠点の27,000人以上のコンサルタント/スタッフを有し、グローバルに戦略のみならず、ファイナンス、オペレーション、ITのコンサルティングサービスを提供。

マッキンゼー・アンド・カンパニーに関するお問い合わせ

人事コンサルティングファームへの転職に関するご相談

コンサルティングファームへの転職・キャリア相談会

マッキンゼー・アンド・カンパニーについて

会社概要:マッキンゼー・アンド・カンパニー

社名マッキンゼー・アンド・カンパニー・インコーポレイテッド・ジャパン
URLhttps://www.mckinsey.com/jp
代表日本支社長 アンドレ・アンドニアン
設立1971年(日本オフィス)
所在地東京オフィス: 東京都港区六本木1丁目9番10号アークヒルズ仙石山森タワー

事業概要・領域:マッキンゼー・アンド・カンパニー

マッキンゼー・アンド・カンパニーは、1926年にシカゴ大学の経営学教授ジェームズ・O・マッキンゼーと彼の仲間達によって創設された経営コンサルティングファーム。
1933年、マービン・バウアーがこの「仲間」に加わります。バウアーはその後、マネージングディレクターとして、マッキンゼーの成長を長期にわたってリードします。バウアーは"Fact-base(事実に立脚する)"、"Analytical approach(分析的アプローチ)"という概念、および科学的かつ論理的な問題解決の方法論を、経営コンサルティングの世界で初めて明確な形で確立します。
現在は世界51カ国、90拠点に7000人以上のコンサルタントを擁する、まさにトップファームの一つです。

日本法人は1971年東京に開設。大前研一氏を代表に経営コンサルティングの草分けとしてビジネスを展開してきました。

マッキンゼーで取り組む組織人事領域のテーマは下記のようなものがあります。

◆人材ポートフォリオ戦略の策定
企業価値向上や生き残りのために、どのような人材がどのタイミングで必要になるのか、またその為に将来の人材ニーズをトップマネジメントが確実に把握しておくことは、極めて重要です。そして同時に社内に大して人材育成目標・方向感を示すことにもつながります。マッキンゼーは、顧客企業の企業戦略、事業戦略を踏まえたうえで、その執行に必要な人材のポートフォリオ戦略を策定します。

◆リーダーシップ人材の発掘と育成
強力なリーダーシップが求められるポジションに置くべき人材は、積極的に育てる必要があります。マッキンゼーでは、まず若手・中堅層の中から有望な人材を発掘します。そして、人材のポートフォリオ戦略に照らして、人材をどのように育成するか、トップマネジメント自らが議論するための仕組みを設計すること、ならびに実施をサポートします。

◆役員候補層に対するトレーニング
優秀な人材でも、役員に登用するにあたっては、事業全体、さらには複数の事業をマネージする経験に欠けているというケースも少なくありません。役員候補に対して、マッキンゼーでは、その企業の状況に合わせてテーラーメードしたプログラムを作成し、6カ月から1年間のマネジメントトレーニングを提供しています。

◆特定の機能集団に対するスキルトレーニング
マッキンゼーは、営業、マーケティング、アカウントマネジメント、開発、研究などあらゆる分野で、スキル強化プログラム、ウィル向上のプログラム作成、提供しています。

 

ファームの魅力(特徴):マッキンゼー・アンド・カンパニー

マッキンゼーは世界的にも人材輩出企業として有名です。
また、グローバル化のプロセスにおいて他ファームに数歩先行するまさに世界でも有数のトップファームです。
それだけに選考プロセスでも英語力が強く求められます。外国人と英語でのケース面接が入ることも特徴です。

 

書籍情報:マッキンゼー・アンド・カンパニー

企業価値評価 第6版 【上】【下】

著者:マッキンゼー・アンド・カンパニー (著), ティム・コラー (著), マーク・フーカート (著), デイビッド・ウェッセルズ (著)
出版社:ダイヤモンド社
出版年:2016年8月

発売25年超のロングセラー最新版。市場は企業をどのように評価しているのか、現場に即したDCF法の活用法がわかる。

amazonで本を購入する

ウォー・フォー・タレント ― 人材育成競争

著者:エド・マイケルズ(著), ヘレン・ハンドフィールド=ジョーンズ (著), ベス・アクセルロッド (著)
出版社:翔泳社
出版年:2002年5月

産業が製造から情報へ移り、高度な管理能力が必要とされる現代は、人が企業を選ぶ時代である。企業にとって、有能な人材を確保することが、ますます重要な課題になっている。マッキンゼーのウォー・フォー・タレント調査に基づき、なぜ人材を重視するべきか、いかに有能な人材を集めるのか、その人材をいかに育てるべきかを5つの法則に従って明らかにしていく。

amazonで本を購入する

マッキンゼー・アンド・カンパニーに関するお問い合わせ

人事コンサルティングファームへの転職に関するご相談

コンサルティングファームへの転職・キャリア相談会


人事コンサルティングファーム 主要企業

組織人事外資系コンサルティングファーム

 

組織人事制度系コンサルティングファーム

 

人材育成・組織開発系ファーム

 

中小企業向けコンサルティングファーム

 

戦略系コンサルティングファーム

 

シンクタンク

 

エグゼクティブサーチ・大手人材紹介会社

 

その他特化系コンサルティングファーム

 



人事コンサルティング業界情報 メニュー一覧

お一人お一人に合わせた転職支援、専任のコンサルタントがサポート

ムービンでは大手には出来ない、お一人お一人に合わせた転職支援をご提供しております。
人事コンサルタントへのご転職をお考えの方は、ご自身では気づかれない可能性を見つけるためにもぜひ一度ご相談ください。