マッキンゼー・アンド・カンパニー転職・採用情報

自他共に認める経営戦略コンサルティングファームのトップブランド。
世界51カ国、90拠点の7000人以上のコンサルタントを有し、グローバルに戦略のみならず、ファイナンス、オペレーション、ITのコンサルティングサービスを提供。

マッキンゼー・アンド・カンパニーについて

コンサルティングファームへの転職・キャリア相談会

会社概要:マッキンゼー・アンド・カンパニー

社名 マッキンゼー・アンド・カンパニー株式会社
URL http://www.mckinsey.com/global-locations/Asia/Japan/ja
代表 ジョルジュ・デヴォー(日本支社長)
設立 1971年(日本オフィス)
所在地 東京都港区 六本木1-9-10 アークヒルズ仙石山森タワー

事業概要・領域:マッキンゼー・アンド・カンパニー

マッキンゼー・アンド・カンパニーは、1926年にシカゴ大学の経営学教授ジェームズ・O・マッキンゼーと彼の仲間達によって創設された経営コンサルティングファーム。
1933年、マービン・バウアーがこの「仲間」に加わります。バウアーはその後、マネージングディレクターとして、マッキンゼーの成長を長期にわたってリードします。バウアーは"Fact-base(事実に立脚する)"、"Analytical approach(分析的アプローチ)"という概念、および科学的かつ論理的な問題解決の方法論を、経営コンサルティングの世界で初めて明確な形で確立します。
現在は世界51カ国、90拠点に7000人以上のコンサルタントを擁する、まさにトップファームの一つです。

日本法人は1971年東京に開設。大前研一氏を代表に経営コンサルティングの草分けとしてビジネスを展開してきました。

マッキンゼーで取り組む組織人事領域のテーマは下記のようなものがあります。

◆人材ポートフォリオ戦略の策定
企業価値向上や生き残りのために、どのような人材がどのタイミングで必要になるのか、またその為に将来の人材ニーズをトップマネジメントが確実に把握しておくことは、極めて重要です。そして同時に社内に大して人材育成目標・方向感を示すことにもつながります。マッキンゼーは、顧客企業の企業戦略、事業戦略を踏まえたうえで、その執行に必要な人材のポートフォリオ戦略を策定します。

◆リーダーシップ人材の発掘と育成
強力なリーダーシップが求められるポジションに置くべき人材は、積極的に育てる必要があります。マッキンゼーでは、まず若手・中堅層の中から有望な人材を発掘します。そして、人材のポートフォリオ戦略に照らして、人材をどのように育成するか、トップマネジメント自らが議論するための仕組みを設計すること、ならびに実施をサポートします。

◆役員候補層に対するトレーニング
優秀な人材でも、役員に登用するにあたっては、事業全体、さらには複数の事業をマネージする経験に欠けているというケースも少なくありません。役員候補に対して、マッキンゼーでは、その企業の状況に合わせてテーラーメードしたプログラムを作成し、6カ月から1年間のマネジメントトレーニングを提供しています。

◆特定の機能集団に対するスキルトレーニング
マッキンゼーは、営業、マーケティング、アカウントマネジメント、開発、研究などあらゆる分野で、スキル強化プログラム、ウィル向上のプログラム作成、提供しています。

 

ファームの魅力(特徴):マッキンゼー・アンド・カンパニー

マッキンゼーは世界的にも人材輩出企業として有名です。
また、グローバル化のプロセスにおいて他ファームに数歩先行するまさに世界でも有数のトップファームです。
それだけに選考プロセスでも英語力が強く求められます。外国人と英語でのケース面接が入ることも特徴です。

書籍情報:マッキンゼー・アンド・カンパニー

企業価値評価 第4版 【上】【下】

著者:ティム・コラー / マーク・フーカート / デイビッド・ウェッセルズ、翻訳:天野 洋世 / 井上 雅史 / 近藤 将士 / 戸塚 隆将、監訳:本田 桂子
出版日:2006/3
出版社:ダイヤモンド社

企業価値評価手法のスタンダードとして、世界各国のビジネススクールで教科書としても活用されている『企業価値評価』第4版の日本語訳。第3版から大幅に改訂され、「企業価値がなぜ重要か」、「企業価値をどう算定するのか」に加えて、「価値をどう創造するのか」についても詳しく解説されている。
上巻には、主に企業価値創造の目的や原則を扱う第Ⅰ部・原理編と、ケーススタディを織り交ぜながら、具体的な企業価値算定方法をステップごとに解説する第Ⅱ部・実践編を収録する。下巻には、主に企業価値創造の方法論のうち、業績評価指標や業績管理手法、IR活動などのあり方を論じる第Ⅲ部・創造編、さまざまな企業の特殊な状況下での企業価値評価の方法を扱う第Ⅳ部・応用編を収録。また、日本向けに、日本企業の価値創造・価値算定に関する書き下ろしも収録した。
amazonで本を購入する

価格優位戦略

著者:マイケル・V.マーン / エリック・V.ログナー / クレイグ・C.ザワダ、翻訳:村井 章子、監訳:山梨 広一 / 菅原 章
出版日:2005/5
出版社:ダイヤモンド社

マーケティングの中でももっともダイレクトに利益を左右するプライシングについて、その実践ノウハウをまとめたた。企業自身が気づいていない自社製品の真の価格を分析し、価格を上げるあらゆる可能性をつきとめ、いかに高価格の戦略を顧客に理解してもらうか。その具体的なノウハウを詳細な事例とともに紹介する。 amazonで本を購入する

マッキンゼー経営の本質

著者:マービン・バウワー、翻訳:平野 正雄
出版日:2004/3
出版社:ダイヤモンド社

今日のマッキンゼーの基礎を築いたマービン・バウアーによる経営書「The Will to Manage」を翻訳。経営とは何か。いかにすれば企業は成長するか。経営の原点とも言えるこの根源的な問いにバウアーが明解に答えている。それは、40 年という時代の変遷を超え、いまなお通用する経営の真髄と言っても過言ではない。 amazonで本を購入する

人事コンサルティングファームにご興味のある方に、今後のキャリアについてのご相談や、人事コンサルティング業界についての個別相談会を随時実施しています。
コンサルティング業界概観や人事コンサルタントになるために必要なこと、その他ざっくばらんな意見交換・ご相談をさせて頂きながらアドバイス等できればと思っております。

コンサルティングファームへの転職・キャリア相談会

このファームに関するご質問・ご相談などございましたら、弊社キャリアコンサルタントまでご遠慮なくお問い合わせください。


人事コンサルティングファーム・企業一覧