金融転職 ファンド・M&A転職、公認会計士転職のムービン

転職支援サービスのご紹介   無料転職サポートのお申込み



ワークスアプリケーションズ転職・採用情報

大企業向けにノーカスタマイズで導入できる高機能なERPパッケージを開発・販売しています。

ワークスアプリケーションズについて

コンサルティングファームへの転職・キャリア相談会

会社概要:ワークスアプリケーションズ

社名 株式会社ワークスアプリケーションズ
URL http://www.worksap.co.jp/
代表 代表取締役最高経営責任者 牧野 正幸
設立 1996年 7月
所在地 東京都港区赤坂1-12-32 アーク森ビル19階

事業概要・領域:ワークスアプリケーションズ

1996年に設立された、独立系エンタープライズソフトウェアベンダー。
大企業向けにノーカスタマイズで導入できる高機能なERPパッケージを開発・販売しています。

サービス

導入支援サービス

大手企業向け 国産 ERP パッケージとして、シェア No.1 (矢野経済研究所調べ)の COMPANY ならではの洗練された導入支援サービスで、お客様の課題を解決し、ROI の高いシステム導入・運用をサポートしています。
また、導入時のみならず、運用フェーズにおいても追加費用を発生させることなく対応する各種コンサルティングにより、永続的な業務・システム改革を実現できます。

BPO Service

COMPANY BPO Serviceは、COMPANYをツールとして、 BPR(ビジネス・プロセス・リエンジニアリング)を行い、バックオフィス業務の対投資効率を最大限に引き上げることのできる唯一のアウトソーシングサービス。

COMPANYシリーズ

ACシリーズ(会計)

会計システム
大手企業・法人のあらゆる経理・会計業務に対応する統合会計システム

債権債務システム
日本の商習慣に対応した、大手企業向け統合債権債務管理システム

資金管理システム
大手企業のあらゆる財務業務を網羅する、統合資金管理システム

固定資産システム
大手企業の資産管理業務全般を強力にサポートする統合資産管理システム

一般購買システム
大手企業・法人の一般購買業務をサポートし、業務効率の向上・コストダウンを実現する購買システム

HRシリーズ(人事)

人事・給与管理
大手企業・大手法人における導入実績 No.1の統合人事・給与システム

申請・情報公開
Web上で従業員・マネジメント・業務システムを統合、業務効率・従業員サービスの向上を実現する統合Webシステム

就労・プロジェクト管理
大手企業・法人における多種多様な就業形態に対応し、労務管理と人的資源の有効活用を実現する統合就労管理システム

教育・人財育成
大手企業・法人におけるあらゆる社内教育・人材開発を支援する統合システム

ECシリーズ

電子商取引
大手企業の電子商取引サイトの構築・運営・保守をトータルでサポートする戦略クラフティング型システム

コンテンツ管理
ECサイトデザイン、ECサイトコンテンツの運営・管理に特化したコンテンツマネジメントシステム

Webマーケティング
ECサイト運営の分析を多角的視点から実施し、競争力強化の仕組みを実現するマーケティングシステム

カスタマーサポート
EC運営に不可欠なマルチチャネル化するサポート業務を一元管理する戦略クラフティング型システム

SCMシリーズ

販売管理
大手企業の多様な販売形態に対応し、迅速にマーケットの変化に追従する、販売管理パッケージ

調達管理
大手企業の多様な調達形態に対応し、効率的な発注を支援する、調達・仕入システム

統合業務管理

ID管理
COMPANY Identity Management は、業務システム全体にわたる「健全なID管理状態」の構築・維持を強力に支援するID管理業務パッケージです。

グループウェア・ポータル
ERPのフロントエンドとして情報を最大限に「活用」する高機能マッシュアップポータル

ファームの魅力(特徴):ワークスアプリケーションズ

海外ERPパッケージベンダーが抱える製品課題とソリューションの矛盾

同社の特徴の1つは、日本企業のために開発された業務カバー率の高いERPを開発し、提供している点です。
現在、グローバルでデファクトとなっている海外ERPベンダーが提唱する製品および「ベスト・プラクティス」は、主にFortune500のような欧米発祥のグローバル企業を対象に開発されたものです。
つまり、日本企業のために開発されたものではありません。
そのため、日本企業が海外ERPパッケージ製品の導入を行う際は、製品がカバーしていない「日本の独自の複雑な商習慣や業務」についてアドオンによるプログラムの追加開発が必須となっています。
欧米企業ではアドオン比率は低く押さえられていますが、日本企業の場合は特に高くなっています。

このアドオン開発にかかるコストを調査したところ、パッケージビジネスが提供すべき価値以上に、顧客の負担が大きい事がわかりました。
たとえば、Fit & Gap分析を行った結果、業務カバー率が80%だったパッケージ製品の導入を行うとします。
残りの20%部分の追加開発にかかるコストを分析したところ、全体の導入コストの80%を占めている事がわかったのです。
つまり導入の総コストが10億円とした場合、20%の未カバー領域のアドオン開発のためだけに、8億円も費やしているという計算になります。
(これが業務カバー率が100%だった場合、導入コストはパッケージの価格の2億円で済むことになります)

本来、パッケージ製品を導入するメリットは業務カバー率が高く、導入期間やコスト面で、オーダーメイドや手組みによる独自開発よりもコストが低く押さえられる点にあります。
それがパッケージのコストの何倍も追加開発のコストが高くつくという事は、本末転倒といえます。
また必要以上にコストが高くつくことによって、高額なIT投資予算が組める大手企業のみが導入可能となっており、中小企業には手が出ないソリューションとなっていたことも事実です。

しかし日本企業の独自の複雑な商習慣や業務を網羅したERPパッケージは、同社の登場まで例がありませんでした。
また、そのような独自のERPを開発することは「不可能」とさえ言われており、現在もソフトウェア業界ではオーダーメイド、手組みによる受託開発が主流となっています。
そのため、日本企業はパッケージ導入のコストメリットを覆す矛盾に疑問を感じながらも、導入せざるを得なかったのです。
これは、ERPというコンセプトそのものに問題があったわけではなく、海外ベンダーによる日本という独自市場への対応に課題が残っていたということです。

製品力

同社は、日本企業のために業務カバー率の高い独自のERPパッケージを開発、提供する事が顧客に対して不可価値の提供と定義し、事業をスタートしました。
海外ベンダーと異なるのは、研究開発の拠点が日本にある事です。
海外HQにR&D部門が設置され、日本市場に対してはローカリゼーションしかできない、といったことがありません。
必要な機能やサービスを自分達で考え、製品戦略まで作り出すことができる点も特徴の1つです。

同社が独自ERP製品”COMPANY”を開発する上で、第一弾として選定したのは人事パッケージでした。
これは海外ERP製品群の中でも、もっとも日本企業の商習慣や業務への業務カバー率が低く、アドオン比率が極端に高い領域だったためです。
業務カバー率98%という製品カバー率を武器に、ERP導入における課題解決のコンセプトとアプローチが成功し、短期間で国内シェア第1位を獲得しました。

現在は人事領域での成功を基盤に、会計やSCM, CRMと水平展開を行っており、それぞれシェアを獲得しています。
現在、導入企業社数は、本体単体ベースで数百社以上、その他各関連会社・グループ企業も含めますと数千社以上の企業の皆様にお使い頂いています。

人事給与パッケージ市場 ・・・ 業界No.1 /シェア55.3%(*1)
財務会計パッケージ市場 ・・・ 業界No.2 /シェア15.7%(*2)
ERPパッケージ市場 ・・・ 業界No.2 /シェア20.7%(*3)

(*1)2009年大手企業向け(年収1,000億円以上)人事給与ソリューションライセンス
売上高シェア(エンドユーザ渡し価格ベース)
出展: 株式会社矢野経済研究所 ERP/CRM市場の実態と展望 2009-2010

(*2)2009年大手企業向け(年収1,000億円以上)財務会計ソリューションライセンス
売上高シェア(エンドユーザ渡し価格ベース)
出展: 株式会社矢野経済研究所 ERP/CRM市場の実態と展望 2009-2010

(*3)2009年大手企業向け(年収1,000億円以上)ERPライセンス
売上高シェア(エンドユーザ渡し価格ベース)
出展: 株式会社矢野経済研究所 ERP/CRM市場の実態と展望 2009-2010

問題解決プログラム(キャリア採用)

入社後5カ月間にわたって、採用・育成プログラムに参加。
座学の講義を行うような研修ではなく、自ら考える「突破型」の研修です。
研修期間中に出される課題は、エンジニア経験者にとっても難問レベル。
参加者は、短期間に自分の成長を実感することになるはずです。
修了後は、希望と適性を考慮して、研究開発エンジニアまたはコンサルタントとして配属になります。

書籍情報:ワークスアプリケーションズ

君の会社は五年後あるか? 最も優秀な人材が興奮する組織とは

著者名:牧野 正幸
出版社:角川書店(角川グループパブリッシング)
出版年:2010/8

大学生に絶大な人気の「問題解決能力発掘インターンシップ」、転職しても復帰可能な「カムバック・パス」、同僚の評価により年俸が決まる「相互多面評価」など、ユニークな組織戦略で急成長を続ける会社の秘密
会社にしがみつく時代は、とうの昔に終わっている。優秀な人材が興奮するフィールドがここにある。働きがいのある会社第1位、創業者が語る組織戦略。
amazonで本を購入する

クリティカル・ワーカーの仕事力

著者名:赤堀 広幸
出版社:ダイヤモンド社
出版年:2005/9

仕事の理想をすべて実現できる人は極めて少ない。周りを見回してもせいぜい100人に1人くらいしかいないだろう。本書は、この「100人に1人しかできない仕事」ができるようになるための具体的な道筋を示している。 amazonで本を購入する

人事コンサルティングファームにご興味のある方に、今後のキャリアについてのご相談や、人事コンサルティング業界についての個別相談会を随時実施しています。
コンサルティング業界概観や人事コンサルタントになるために必要なこと、その他ざっくばらんな意見交換・ご相談をさせて頂きながらアドバイス等できればと思っております。

コンサルティングファームへの転職・キャリア相談会

このファームに関するご質問・ご相談などございましたら、弊社キャリアコンサルタントまでご遠慮なくお問い合わせください。


人事コンサルティングファーム・企業一覧