組織人事コンサルタント転職 トップ >  組織人事コンサルタント・人事ポジション 厳選求人情報 >  グローバル人事/M&A系コンサルティング >  外資系財務アドバイザリーファーム(財務コンサルティング): 人事・組織アドバイザリー業務

外資系財務アドバイザリーファーム(財務コンサルティング): 人事・組織アドバイザリー業務


 

会社名

BIG4系コンサルティングファームのメンバーファームとしてファイナンシャル・アドバイザリー業務を提供する会計系アドバイザリーファームのリーディングファームです。戦略の策定からディールのオリジネーション・実行、ポストディールの経営統合からシナジー効果の実現、グループ経営およびガバナンスの強化、更には不正リスク対応まで、各分野のプロフェッショナルが有機的に連携し、クライアントの企業価値向上を支援しています。

ポジション

人事・組織アドバイザリー業務

役割概要

人事・組織に関するアドバイザーとして主に以下の業務を支援する。

1. M&AのIn-Deal局面における対象会社の内部環境把握を目途とした人事・組織、各種労務年金制度に係るデューデリジェンス(DD)業務
2. 投資・買収後の統合分離を見据えたトップ人事戦略(インセンティブ設計・サクセション設計・各種委員会)・一般人事・組織設計、労務、年金・保険・ベネフィットを中心にしたオペレーション業務
3. 投資後の人事戦略・組織設計に関する戦略、及び上記に関する効果及び組織運営向上施策の立案と実施に係るアドバイザリー業務

要件

1. 以下の職務において2年程度以上の実務経験
- コンサルティング会社における人事戦略・組織設計、労務・年金制度そのものに於いて広域又はクロスボーダー領域でアドバイザーとして経験(人事コンサルティングファーム経験者は尚可)
- アドバイザリー会社で顧客に必要とされる人事・組織に関して、広域又はトランザクションサービスでアドバイザーとして経験
- 企業再生、PMI(事業統合)などの業務
2. 4年制大学卒以上の学歴(MBA保有者は尚可)
3. TOEIC 800点以上相当の英語力(海外出張、英語圏でビジネス遂行、会議運営を実施できれば尚可)
4. MS Office(特にPowerPoint、Excel)を不自由なく使いこなせるスキル
5. 論理的思考能力、コミュニケーション能力、自己完結型で、ポジティブでチャレンジ精神と責任感がある方

想定年収

経験・能⼒・現職年収/前職年収を考慮の上、応相談

勤務地

東京都

この求人案件の詳細について知りたい方、ご興味をお持ちの方は、こちらからご相談・ご登録下さい。

最新求人情報