無料転職サポートのお申込み・登録

組織人事コンサルタント転職 トップ >  組織人事コンサルタント・人事ポジション 厳選求人情報 >  人事制度系コンサルティング >  外資系組織人事ファーム: 福利厚生領域コンサルタント(アソシエイト)

外資系組織人事ファーム: 福利厚生領域コンサルタント(アソシエイト)


 

会社名

全世界約40カ国以上、23000名以上のスタッフを抱える世界最大の組織人事コンサルティングファームの日本法人です(グローバルでNo1)。事業内容は、退職金・年金マネジメントや組織人事変革コンサルティング、グローバルM&Aコンサルティングなどトータルなサービスを提供。

ポジション

福利厚生領域コンサルタント(アソシエイト)

役割概要

日本企業の海外進出が進み、福利厚生関連コストが上昇する中、日本企業ではグローバルガバナンス構築やコストコントロールが大きな課題になっています。その解決策を総合的に提供できる日本で唯一のチームとして、日本企業からのコンサルティングニーズが高まっており、将来性のある部署です。
現在コンサルタントの育成に力を入れており、バイリンガルレベルの英語力のある若手が活躍しています。

【主な役割】
・ International Benefit Management の提供
(日本企業の海外従業員福利厚生保険に関する統合管理とコストコントロール)
・ 各国のMercer/Marsh 担当者とのメール及び電話によるコミュニケーション
・ 各国のMercer/Marsh への日本の社会保険制度・福利厚生制度の説明
・ クライアント向け福利厚生関連レポートの作成
・ クライアントの海外拠点福利厚生制度でのデータ管理
・ その他グローバル・プロジェクト関連の事務全般(英語・日本語)
・ 外資系企業の日本法人向け、福利厚生制度の構築サポート

要件

【必須】
・ 大卒以上(MBA またはそれに準ずる学位なお可)
・ 業界は問いませんが、3 年以上のビジネス経験
 特に、海外との関わりのある業務の経験(尚可)

【歓迎するスキル】
・ 高い英語力(ネイティブレベル)
・ コミュニケーション能力
・ 海外拠点とのグローバル・プロジェクトに興味がある方
・ 福利厚生制度に関心があり、クライアントの問題解決に真摯に取り組める方
・ 保険(生命保険険・損害保険)の募集人資格を取得できる方
・ マルチタスクをこなせること
・ PC 能力(Word Excel PowerPoint)
※福利厚生制度に関する知識は各種資格試験ならびにOJT により身に付くため、経験は問いません。

想定年収

500万円 - 900万円

勤務地

東京都

この求人案件の詳細について知りたい方、ご興味をお持ちの方は、こちらからご相談・ご登録下さい。

最新求人情報

人事制度・人事企画コンサルタント 関連情報