組織人事コンサルタント転職 トップ >  主要企業一覧 >  組織人事制度系コンサルティングファーム >  PwCコンサルテイング(人事・チェンジマネジメント)

PwCコンサルテイング(人事・チェンジマネジメント)


旧アーサーアンダーセンビジネスコンサルティングと旧KPMGコンサルティングが2002年に事業統合し、ベリングポイントに改名。2009年にPwC(PwC-HRS)と統合し、PwCに改名

PwCコンサルテイングに関するお問い合わせ

組織人事コンサルティングファームへの転職に関するご相談

コンサルティングファームへの転職・キャリア相談会

PwCコンサルテイング(人事・チェンジマネジメント)について

会社概要:PwCコンサルテイング(人事・チェンジマネジメント)

社名PwCコンサルティング合同会社
URLhttps://www.pwc.com/jp/ja.html
代表代表執行役会長 鹿島 章 / 代表執行役CEO 足立 晋
設立1999年 6月15日
所在地東京オフィス: 東京都千代田区丸の内2-6-1 丸の内パークビルディング
従業員数非公開

事業概要・領域:PwCコンサルテイング(人事・チェンジマネジメント)

人事・チェンジマネジメント

PwCコンサルティング合同会社のピープルアンドチェンジ(P&C)ソリューションは、戦略の立案から導入、定着および情報システムを含む運用基盤の構築までを一貫して支援します。また、組織、等級、評価、処遇、教育、配置などいわゆる人材マネジメントサイクルに対する施策だけでなく、業務改革やワークスタイル、企業風土の変革、また、これらの実現を支える情報システム基盤の構築を含めた包括的な取組みを支援します。

戦略・組織構造・制度の改革

人材マネジメント戦略・組織設計・組織ガバナンス・人件費最適化・雇用調整・人事制度・年金・退職金・役員報酬・次世代リーダー育成・サクセッションマネジメントを総合的に支援します。

組織風土の変革

サーベイ・ベンチマーキングによるアセスメントから、チェンジマネジメント、ダイバシティマネジメント・人材開発・各種研修等による組織風土の変革まで総合的に支援します。

オペレーション&テクノロジーソリューション

プロジェクトマネジメント支援、人事業務BPR、シェアードサービス・BPO、人事IT化戦略・設計、人事給与/タレントマネジメント/ワークフォースマネジメント、システム構築・ワークスタイル改革を総合的に支援します。

グローバル人材マネジメント

グローバル化する企業に求められる人事戦略の策定、組織構造・制度の改革から、それを支援するグローバルシステム構築そして、海外派遣者の個人税にかかわる税務等まで包括的に支援します。

 

HRトランスフォーメーション(人事機能改革)

人事機能の効率と事業への貢献を高めるための、人事部門の組織見直しとライン部門の役割強化、人事システムの高度化とBPOの導入など全社の人事機能改革を総合的に支援します。

 

M&A支援

M&Aによるシナジー創出を目的として、人事デューディリジェンス、退職給付制度デューディリジェンス、人事制度統合支援、コミュニケーション支援、組織構造・人事機能・IT統合支援、クロスボーダーM&Aを総合的に支援します。

 

ファームの魅力(特徴):PwCコンサルテイング(人事・チェンジマネジメント)

 

戦略の立案から運用基盤の構築まで、一貫したサービスを提供

PwCコンサルテイングのP&Cソリューションでは、戦略の立案から情報システムを含む運用基盤の構築までの一貫したサービスを提供します。また、以下の“強み”を生かして、クライアントが抱えるさまざまな複合的な課題に対して解決策を提示し、その実現まで統合的な支援を行います。

  • クライアントが抱える複合的な課題に対する解決能力
  • さまざまな業界への豊富な実績を持った多くのコンサルタント
  • 多様な人事戦略や施策との調和がとれた情報システムの構築
  • クライアントファーストの視点に立ったソリューション提供
  • 当社独自のプロジェクト方法論の活用による高品質なサービス提供

 

確立された方法論による高付加価値なサービスの提供

グローバルで確立されたTransform方法論を中心に、人事の領域における日本独自の法制度や慣習も加味し、クライアントに対して高品質・高付加価値なコンサルティングサービスを提供しています。

高付加価値なサービスを実践するプロフェッショナルチームの体制

クライアントが抱える課題の解決に向けて、「構想し、実現する」という一貫性を持ったサービスを提供するために、「現場のニーズに即した戦略や制度の立案」や「戦略に基づいた価値のあるシステム構築」といった高付加価値のサービスを提供しています。このチームには人事の領域におけるコンサルティングにおいて多くの経験と豊富な能力を有するコンサルタントによって構成されています。

世界158カ国の拠点を持ち、グローバルに同質のサービスを提供

日本企業が海外拠点に対して、人事施策や情報システムの展開を図る場合に、当社は世界158カ国の拠点とのネットワークを生かし、海外でも日本と同質のサービスを提供できます。

 

キャリアパス(職位):PwCコンサルテイング(人事・チェンジマネジメント)

PwCでは、職域ごとに求められる役割が明確です。
まず、アソシエイト、シニアアソシエイトなどの若手はコンサルタントに必要となる業務スキルとテクノロジースキルをバランスよく身に付けながら、自らの専門性を身に付けることが期待されています。
その後、マネージャーになると、プロジェクト全体の管理やクライアントとの関係構築など、高いマネジメント能力が要求されます。

マネジメント領域だけでなく、業務(戦略)のスペシャリストやテクノロジーのスペシャリストなどのキャリアパスが用意されており、どの方向に進むかを社員自らが選択することができます。

アソシエイト > シニアアソシエイト > マネージャー > シニアマネージャー > ディレクター > パートナー

パートナー

複数プロジェクトの責任者
新規クライアントの開拓
経営
チームマネジメント

 

ディレクター

プロジェクトのスコープ・進め方・方向性の決定
クライアントキーマンと信頼関係を築く
スタッフの指導
継続受注

 

シニアマネージャー、マネージャー

スタッフの指導
継続受注
現場責任者として実作業をスケジュール通り、かつ求められる品質を保って行う。

 

シニアアソシエイト

クライアントと担当者と信頼関係を築く
後輩の指導
担当する分野・作業を遂行する

 

アソシエイト

タイムリーにシニアマネージャーの指示・サポートを仰ぐ
クライアントと担当者と信頼関係を築く

 

PwCコンサルテイング(人事・チェンジマネジメント)に関するお問い合わせ

組織人事コンサルティングファームへの転職に関するご相談

コンサルティングファームへの転職・キャリア相談会


組織人事コンサルティング業界情報 メニュー一覧

組織人事コンサルティングファーム 主要企業

人事外資系コンサルティングファーム

 

組織人事制度系コンサルティングファーム

 

人材育成・組織開発系コンサルティングファーム

 

中小企業向けコンサルティングファーム

 

戦略系コンサルティングファーム

 

シンクタンク

 

エグゼクティブサーチファーム・大手人材紹介会社

 

その他特化系コンサルティングファーム

 

お一人お一人に合わせた転職支援、専任のコンサルタントがサポート

ムービンでは大手には出来ない、お一人お一人に合わせた転職支援をご提供しております。
組織人事コンサルタントへのご転職をお考えの方は、ご自身では気づかれない可能性を見つけるためにもぜひ一度ご相談ください。